ボランティアは自己満足なのか?

ボランティアは自己満足なのか?

ボランティアなんて自己満足だ?

結局偽善者の集まりだ

という人がいます

ボランティアはよくも悪くもお金をもらえないので
お金をもらう仕事とは区別して考えられがちですが

あえて言いましょう

ボランティアは自己満足です

しかしこれは別にネガティブなイメージで
言っているわけではありません

そもそも、人生なんて自己満足なので
ボランティアだろうがなんだろうが
自己満足には変わりないということなのです

人生は自己満足である

僕は本気で人生なんて自己満足だと思っています

だってそうじゃないですか?

ボランティアをやって生きがいを感じるのも
お金を稼いで生きがいを感じるのも

はたまた、ゲームをして生きがいを感じるのも
美味しいものを食べて生きがいを感じるのも

全部自分が満足するかどうかの話です

人生の良し悪しなんて
自分が人生楽しめているかどうか
自分が満足しているかどうかで全て決まる

そこに違いはありません

ボランティアをやって人生に満足感を感じているのは
もちろん自己満足ですが
それの何が悪いことなのでしょうか?

社会のために貢献して
そこに充実感を覚えて
満足して幸せを感じるのは素晴らしいことだと思います

ボランティアは自己満だ!
とか言って

ボランティアを否定する人は
ボランティアを否定することに人生の生きがいを見つけて

ボランティアを否定することに
満足感を覚えています

そんな非生産的な活動はないでしょう

2種類の自己満足

人生の何に満足を覚えるのは人それぞれです

ボランティアだろうが
出世だろうが

友達と遊ぶことだろうが

人それぞれ
自分のやりたいことをひたすらにやって
自己満足に浸っています

世の中には二種類の自己満足の仕方があります

1つ目がポジティブな自己満足です

誰かのために活動して
誰かのためになれたときに
自分の人生に充実感を覚えるパターン

ボランティアとか
仕事で接客業をしている方もそうかもしれません

2つ目がネガティブな自己満足です

誰かを否定して
自分の地位を守り抜いて
人生に充実感を得るパターンです

ボランティアを否定したり
自分の周りの人の愚痴を言う人とかですね

2種類の自己満足の仕方がある中で
僕は絶対に前者の自己満足をすることをお勧めします

ポジティブな自己満足では
意識が他人に向いています

他人が幸せになるために自分が何かしら貢献できれば
満足感を覚えると言うものですから

周りの人がどんどん幸せになっていきます

逆にネガティブな自己満足では
意識が自分に向いています

自分を守るために他人を否定しますから
自分が幸せになるためには
他人を否定する必要があって

周りに不幸な人がいないと幸せにはなれないという
かなり危ない状態になってしまいます

この状況では
周りの人もお互いを否定して

優劣をつけて自己満足に浸ろうとしますから
どっかでボロが出ます

上手くいくわけがありません

ボランティアでも仕事でもやっていることは同じ

ボランティアだろうが
お金をもらう仕事だろうが

利他的な精神を持ってやっているのであれば
素晴らしい活動であると思います

やっていることは同じですから

困っている人がいて
その人を助けるために
日々活動をしている

世の中には
お金を払うことができないという人がいますから
ボランティア活動は必要なことです

結局、世の中にある役割の中で
個人個人が何を選択して
活動していくか

優劣の差はないかと思います

僕もボランティアをしたことはありますし
そこにいる人たちは
一生懸命ボランティア活動をしていましたから

真のボランティア精神とは

しかし、僕自身今はボランティア活動はしていません

お金のない人を救いたい
お金のない困っている人が自立できるようにしたいと
本気で思っていますが

お金のない人の支援を僕自身の手でやり続けることには
限界があると思うのです

だから、お金のない人にも
お金が稼げるようになってもらう

というのを目指しています

例えば、今

うつの人たちで、お金がなくて困っているけど
会社で働くのはきつい

という人のために
うつのカウンセリングの仕事をする
組織構築を目指しています

自分自身がうつだった経験を発信して
相談の際にカウンセリングのお金をもらう
というビジネスモデルです

家でもできるし
人と関わる機会が持てるから
自分自身の精神状態も回復するという素晴らしいものです

しかも、うつ病だけど
うつ病の経験のない医者やカウンセラーしかいなくて
困っているお客様もいっぱいいるので
需要と供給がマッチングしています

ボランティア活動をしていき
短期的な目線で助けるというのも
とても大切なことですが

僕自身、長期的な目線で見て
この人たちが自立できるようになったらいいなーと思って
始めました

今は一緒にやっている人が
うつ病の無料相談をやって人を集めてくれている状況ですが

人数が来すぎて
手に負えなくなっています笑

現時点で
学校に行けなかった学生さんが学校に行けるようになったとか聞くと

社会貢献度やばすぎだろ

と思いつつ日々を過ごしています

こうやって自分の影響で
人の人生を良くしていこうと考えるのは
ボランティアだろうが、ビジネスだろうが
一緒です

ただ、規模感やどれだけ先の未来を見据えているかという違いですね

もし、そういう活動に興味があるとか
ビジネスを学んでみたいという方はメルマガの方登録してください

連絡していただけたら
色々話しましょう!

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です