鬱の人が知らぬ間に陥っている2つの地獄マインド

こんにちわ、とっきーです

今日は、うつ病で悩んでいる方に絶対に知って欲しいことを伝えたいと思います

それは、完璧主義と他人主義からの脱却です

僕自身、大学時代にうつ病になったことがあります

病院に行ったわけではありませんが、一日中家にいて、ずーーーっと心が辛い状況でした

で、一番問題だったのが、どうすればその苦しみから解放されるのか分からないということでした

鬱が特別辛いのは、このように解決策が見えないことだと思います

マラソンも辛いですが、終わりが見えてるから頑張れますよね

でも、うつ病はどんなに頑張っても、終わりが見えないからちょー辛いんです

どうすればいいのかわからないんです

そんな状態の僕でしたが

完璧主義と他人主義をやめたことで、うつ病を治すことができました

僕は大学に入るまで、全くうつ病なんかにならない人間だと思っていました

自分は強い人間だと考えていたのです

中学、高校でも成績は優秀な方だったし

クラブでもそれなりに活躍していたので

うつ病になるやつは、自分よりもはるかにメンタルが弱くて、

やるべきことをやることのできない愚かな奴らだと思っていました

大学に入ってからも、自分は優秀な人間になるんだと思っていました

成績も上位で、それなりにスポーツもできる理想の状態を思い描いていました

大学の友達からは

「お前ってなんでもできそうだよなー、勉強もスポーツも出来て勝ち組だな」

みたいなことを言われて、めちゃくちゃ高揚感を得ていました

僕は、とにかく劣ってはいけない

なんでも完璧にして、他人からの評価を上げることに全てを捧げようとしていたのです

大学が始まって間もない頃、

数学の授業の最後に、先生が

「この問題が解けた人から帰っていいよー」

と言って、生徒たちにその日の授業でやった内容の練習問題を配りました

僕はこの時

キターーーーー

と思いました

この問題をチャチャっと解いて、早く帰るところをみんなに見せつけて、

俺が凄いやつだということをアピールしてやろうと思いました

で、解いていく

ん?

むずくね?

全然ペンが進みません

その間にも周りからペンを動かす音がカリカリカリカリ聞こえてきます

そんなバカな

焦りました

この俺がわからないことがコイツら全員わかんのか?

するとある生徒が立ち上がり言いました

「先生、終わりました」

「はい、終わったら前にプリント持ってきてねー、そのまま帰っていいよー」

え、嘘でしょ

まだ僕、1文字も書いてないんですけど、

わからなすぎてノート見返してる状況なんですけど

焦る焦る焦る

やばいやばいやばい

そんなはずない

僕がまごついている間に、隣の席の友達も立ち上がり、プリントを持って先生のところへ行き、そのまま帰りました

そのとき、僕の白紙のプリントを見て、嘲笑った風に見えました

多分そんなことないのですが、僕はそう感じていたのです

気づいたらもう半分以上が、帰宅していました

でも僕は白紙

どうしよう

なんで

おかしい

焦りを感じた僕は、自分よりもバカそうなやつを探しました

そうすると

いつも何も考えてなさそうなやつを見つけ、

俺はあいつよりはマシだろうと思い、とにかく安心しようとしました

で、そいつのプリントをのぞいてみると

めちゃくちゃ細かく、解答していました

しかも、なんか解き方3つぐらい書いてあったのです

え、

待ってよ

この教室で一番頭悪いの俺なん?

そんなわけあるかよ

結局、適当に数行だけ的外れなことを書いてプリントを提出しました

その日は誰とも話さず家に帰りました

僕が鬱になり始めたきっかけでした

自分があろうとする理想と現実のギャップが大きくて、

他人から見た自分がしょーもないやつだと思われるのが怖くて、

自己否定に陥って行ったのです

学校には行かなくなりました

親から大学行かなくていいのか?

と聞かれた時も

大学の授業なんて受けても意味はないとかいう言い訳をして

引きこもり始めました

で、家で何していたかというと、

アニメ見て、エロ動画見て、お菓子食って、寝まくって、

家から一歩も出ない生活

というより、家から一歩も出れませんでした

そして、そんな自分が愚かだと感じて、自分はダメな人間なんだと思い

辛くなって

何もかもを忘れたくて、

眠りまくりました

しかし、規則正しく夜寝て朝起きるなんてことはなく

夜はずっと起きて、昼間に眠くなり寝るという昼夜逆転の生活になりました

重度の不眠症だった僕が一瞬で眠れた方法

そして、寝て起きたら、別の人間に変わっていたらいいのにと

本気で思っていました

あまりに辛かったから

てか、もう死のうかなとかも考えてました

あと、こんなことで死にたいとか思う自分の弱さに気づいた時に、さらに自己否定に陥り、ほんとダメだと

負のスパイラルに入って行きました

そんな時、ネットで、鬱について調べまくるようになったんです

もう他にやることがなくなったからかもしれません

暇が辛いからとにかく暇を無くしたかった

そうしたら、ネットの鬱相談みたいなところに、

完璧を目指すな

ということと

他人の目を気にしすぎ

ということが書いてありました

一歩ずつ自分のやりたいことをやればいいと

そう書いてありました

そこに僕は共感を覚えました

それまでの自分は、自分が何でもできる人間じゃなければならないと感じ、

他人から見て凄い人間に見られいという欲求がありまくりだったなと

そういう考えを持っていると

失敗した時に、理想とのギャップがありすぎて辛くなり、他人の前で恥を書くのが嫌だから、家に引きこもるようになったり

ダメなことばかりやん

そうか

僕の考え方は間違っていたのか

20年間ほど僕の行動を支えてきた考え方が、間違っていたことに気づいたのです

そして、その間違いに素直に気づくことができました

きっとその時、僕自身プライドズタボロで、何もなかったからだと思います

もしこの時に、少しでも成功とかしてたら、変にプライドを持って、新しい考え方を受け入れられなかったと思います

だから、もう自分はダメだと思った時はチャンスです

新しい考えを素直に受け取り、新しい自分になれば、世界の見え方はめちゃくちゃ変わります

僕は、自分の考え方をを変えました

完璧主義と他人主義を変えました

別にミスってもいいし、自分のやりたいことやっていれば良いと

それが僕の考えになりました

それで

はじめに僕がやったことは

近所のゲーム屋さんに欲しいゲームを買いに行くことでした

自転車で漕いで行きました

別にそのゲーム無くてもいいや

とりあえずゲームやってみたいから見に行ってみよう

そういう思いで行きました

昔の自分だったら

ゲームが置いて無いかもしれない

ゲームばかりしてる自分は他人から見て恥ずかしい

そう思っていました

でも、自分に素直になって、とりあえず動いてみたんです

そしたら見えてくるものが変わりました

まず、シンプルに外に出たことで気分がリフレッシュされました

で、ゲーム屋に行く途中でお菓子屋さんがあったら入ってみたり

川があったらちょっと覗いてみたり

興味があるところに寄り道しまくりました

結局ゲーム屋さんに行かなかったです笑

そうして家に帰ってきた自分が、めっちゃ幸せな気分になってました

自分のやりたいことをとりあえずやってみた

それだけです

これだけで幸せになれるんです

でも、よく考えてみルと当たり前ですよね

自分のやってみたいことやってみたら幸せになれます

でも、完璧主義と他人主義だと

自分のやってみたいことをやるという

チョー簡単なことができなくなります

そして、地獄のスパイラルに陥っていく

鬱は病気じゃありません

誰でもなります

僕自身、世間一般からみたら鬱になるような人間では全くありません

でも、なりました

一瞬でなりました

鬱って心が辛くなる状態が続いていているんですが

それって誰でもなります

たまたま、ならない人もいますが

ほとんどの人がなります

で、考え方変えたら一瞬で治ります

完璧主義、他人主義

これらは恐ろしいものです

こいつらを心から消すことができて良かった

いつになっても、そう思います

それほど簡単に、人の人生を狂わせてしまいますから

鬱を治すための具体的方法はこちら

鬱の人ができるめっちゃ簡単克服法

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です