筋トレで免疫力を上げて健康になろう!

筋トレで免疫力を上げて健康になろう!

筋トレをすると、

免疫力が上がり健康になれます

これは、科学的にも証明されているし
僕の実体験的にも健康になりました

明らかに体の調子が整うのですよね

でも、やりすぎはいけないし

かと言ってサボりすぎも良くない

今回は免疫力が上がって健康になる筋トレ法
注意点を踏まえながら、紹介していきたいと思います

筋トレをしすぎて、風邪ひいた話

最近、空前の筋トレブームがやってきていて

筋トレすると、出世するとか
健康になるとか
魅力的な自分に変われるとか

ポジティブな意見であふれています

国民が筋トレを生活習慣の中に入れるのは
非常に良いことですし
多いに賛成ですが

激しすぎる運動は良くありません

筋トレという行為そのものは
体を傷つける行為です

やりすぎたら、体がボロボロになって
免疫力も落ちて

健康状態も悪くなります

アスリートって風邪ひきやすいんですよ

筋トレしていたり
運動している人って体が強いイメージがあるのですが

激しい運動をすると

免疫力が落ちて風邪ひいて健康状態が悪くなってしまうのです

僕もむかし、自転車競技や、バスケットボール、ラクロスなど

かなり激しめのスポーツをやっていましたが
すぐに体調を崩していました

運動や筋トレをしてから
体に寒気が走り
体温を測ってみたら

39度!?

なんてことよくありました

運動、筋トレは体を傷つける行為である

これを忘れないことも
一般人の僕らには大事です

なんで筋トレすると免疫力が上がるの??

では、体を傷つける行為である筋トレをすると

なぜ免疫力が上がり、健康状態になるのでしょうか?

それは筋トレによって

体の免疫力の上がるホルモンが分泌されるからです

成長ホルモン

テストステロン

セロトニン

ドーパミン

ノルアドレナリン

エンドルフィン

など

幸福感を増したり、
積極性をあげたり、
集中力を上げてくれたりと

健康に関して様々なポジティブな影響を与える
ホルモンが分泌されるため、体の免疫力が上がり

健康的になるのです

つまり、

ホルモンが十分に分泌されるくらい
筋トレをすれば、オッケーなのです

逆に、やりすぎると
ストレスホルモンが分泌されたり

高血圧になったり

シンプルに筋肉が傷つきすぎたり

健康を害することがかなりあります

筋トレブームで

筋トレすること=健康になる

と勘違いしている人が多いので
筋トレもほどほどにしましょう

高須クリニックの先生もそうおっしゃっています

ほどほどに無理なく筋トレを続ける方法

それでは

僕が実際にやっている

健康になるし、無理なく続けられる筋トレ法について
紹介していきたいと思います

この動画でも言っている通り

筋トレは続けることが超大事です

僕も毎日欠かさず行っていますが

腕立て一回で終わり!

という日もあります

それでも

毎日筋トレを続けているという成功体験
僕の気持ちをポジティブにしてくれるし

一回の腕立てでも
免疫力を上げて、健康になるホルモンは分泌されます

無理なく、筋トレを続けて
体を健康にして

生活を豊かにしましょう!

ショボショボ筋トレ万歳です!

生活の質を高める方法について
以下の記事でも語っているので是非ご覧ください!

生活の質を上げるために必要なたった1つのこと

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です