東大生がバイトで使えない理由

東大生がバイトで使えない理由

日本で最も学歴の高い東大生がたまたま自分のバイト先にいる!

すげー

っと思ったら

全然使えないじゃん!?

なんて経験をされた方も多いかもしれません

今回はなぜ、東大生がバイトで使えないのか?

その理由についてお話しできればと思います

結論から言いますと

東大生がバイトで使えないのは

コミュニケーション能力がかなり欠如しているから

です

コミュニケーション能力が低いから

チームで協力して
お客様の対応をしたり
作業をするバイトで

うまく人とコミュニケーションが取れずに
自分のやるべきことなどがわからず
使えないバイトになってしまいます

東大生はなぜコミュニケーション能力が低いの?

ではなぜ、東大生はコミュニケーション能力が低いのでしょうか?

それは受験戦争そのものが

個人の戦いであるからです

東大生とは

日本の受験戦争を勝ち上がってきたトップの人間です

しかし、受験戦争とは
決して、仲間と協力して行うものではありません

隣で一緒に勉強している人間ですら
敵です

隣の人間の成績が伸びるたびに
自分の合格が危険にさらされる可能性があります

そんな状況で長年受験勉強をしてきた東大生にとって

仲間とコミュニケーションをとって
何かを成し遂げるというのは
苦手分野に入るのは当然のことです

バイト仲間と打ち解けられずに、やめた話

僕自身も昔、恥ずかしならが
バイトにて使えない東大生をやってしまいました

結婚式場のバイトで

配膳の仕事をしていたのですが
わからないことがあっても人に聞けず

やってほしいことがあっても人に頼めず

お客さんのもとには
頼んだものとは違うものを運んでしまい

文句を言われてしまったり
最悪な思い出があります

勉強においては
とてつもなくチヤホヤさらてきましたが

ちょっと外の世界に出たら
自分は赤ちゃんのような存在なのだと実感しました

まとめ

東大生がバイトで使えないのは

コミュニケーション能力の欠如です

本来、人が当たり前のように行うコミュニケーションが
苦手な部分があるのが東大生などの
勉強だけをやってきた人間です

もし、バイトで使えない東大生がいたら

優しく色々とコミュニケーションをとってあげてください

昔の僕のような人間に優しくしてあげてください笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です