東大に合格するには3つ欠かしてはいけないことがある

東大に合格する為に

東大に合格するには
3つ欠かしてはいけないことがあると僕は思う

それを今回は紹介していこうと思う

ちなみに僕は
東大、早慶に現役で受かった

努力型の人間だ

天才型と違って
多くの人にも使える考え方やノウハウを教える

東大に合格するには?3つの欠かしてはいけないこと

東大に合格するには

以下のものを絶対に用意して欲しい

・正しい戦略

・質問できる相手

・継続的な復習

これら3つだ

ありきたりに聞こえるかもしれないけど
必須のものだ

一つ一つ説明していく

正しい戦略

正しい戦略とはすなはち

今の現状を知って

自分のゴールを知って

その差を埋める計画を立てるということだ

つまり、現状とゴールを知らないと話にならない
だから今すぐにやるべきことは

東大の過去問を解くこと

これだ

これやらないと
何もわからない

そして、東大の過去問をといて

どの問題をどれくらい時間で何割取ればいいのか
理解して

それを達成するために日々行動すること

ちなみに、1ヶ月単位くらいで
何をどれくらいやるのか決めるといい

質問できる相手

質問できる相手は必ず必要だ

僕の場合、学校に信頼できる先生方がいたので
めっちゃ質問した

戦略を立てて
日々、新しい知識を解読していく中で
理解できないことが出てくる

そこをズーーっと考え続けるのは
無駄すぎる

思考力を上げる

なんてのは、ある程度知識が入ってからやればいいもので
最初は、定理なり、解答の書き方なり

そこらへんのパターンを頭に入れていないと
話にならない

そのパターンを頭に入れていく過程で
わからなかったら
解答を見る

それでも分からないなら
質問する相手を見つける

これが鉄則だ

ちなみに
僕もやっているので
興味がある方はメルマガかライン@の方登録してくれたら
対応するよ

今はオンラインの環境が整備されて
非常に便利になったね

使わない手はない

継続的な復習

戦略も立てた

戦略通りに進めていく中で
壁が現れたら
その壁を攻略するために

質問する相手も用意した

さすればもう
あとはやるだけ

コツコツ積み重ねるだけだ

しかし、ここで要注意

あとはやるだけになってもやらない人ばかりということ

結局、継続して学習、復習をできる人なんてほんの一握りなのだ

だからこそ、最後にこの項目を持ってきた

ちなみに、継続的な復習のために必要なことはなんだと思う?

それは環境の整備だ

モチベーションの管理には以下の記事でも語っているから読んで欲しい

モチベの保ち方まとめ

まとめ

東大に受かること自体はそんなに難しいことではない

本当に東大に受かるためだけに生きれば
別に余裕だ

要は

東大にも受かりたいけど
恋人とも友達とも遊びたいし

ゲームもしたいし

みたいに考えているから受からない

シンプルに東大に受かりたいと
強く願う人ほど
他のものは捨てるわけで

だから、強く願う人が受かるという
至って健全な形が
受験にはある

ただ、教育環境自体の格差は未だあるために
その差を埋める必要があると思っていて

例えば、YouTubeを通して
良質な授業が流されることで
授業自体はフェアになってきた

あとは、戦略とか
質問できる存在とか

そこらへんをフェアにしていく必要があると感じているので

今回はこんなブログ書いてみた

詳しくは最初に貼ってある動画でめっちゃ語っているから
そっち見てね

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です