成功者とは失敗者である

こんにちは、とっきーです

今日は超絶大事な考え方
成功者とは失敗者である
というお話をしていきたいと思います

どういうことかといいますと

成功者ほど
失敗しまくってるというお話です

成功者って常に成功していると思われがちなんですが
意外と裏では失敗してるんです

特に最初はね

ビジネスの根本について
しっかり学んでしまえば
その後にコケることは殆ど無くなりますが

はじめの
ビジネス始めたての頃なんて
何が何だかわからない状態なんです

最初から何もかもわかっている人なんて
殆どいませんから

誰でも最初は手探りなんです

成功者の成功の部分ばかりみてると
そこを勘違いしてしまいますよね

仕方ないと思います

でも、大した成功者でも無い僕でさえ
かなり失敗してきました

僕はtwitterのフォロワー増やすのばかりやっていても
お金にならないよーと発信していますが
それも
自分の失敗談が元になっています

当時
Twitterで儲けるためには
とにかくフォロワーとにかくフォロワー
という感じで
毎日誰彼構わずフォローしまくっていました

相互フォローアカとか
業者アカとか
とにかくフォロバしてくれるやつばかり
フォローしていました

フォロー数が増えると一時的に安心して
フォロー数が減ると
やばいやばいってなってました

まさに長期的目線が持てず
短期的利益に目がくらむ
成功者とは程遠い思考回路でした

実際にマネタイズも全然出来なかったです

そして
勉強し直して
フォロワー数が大事ではないということを学び
一人ひとりにあったコンテンツづくりに励むようになってから
マネタイズ出来るようになりました

僕でさえ
そういった失敗がたくさんあります

今、何億も稼がれている方も
そのような失敗をしてきているのです

ちなみに
成功者は失敗を失敗だと思っていません

失敗はデータです

先程の僕のtwitterのフォロワー増やしばかりやってしまった話も
データです
コレをやったらうまくいかないというデータを元に
またチャレンジしていけば良いだけです

失敗談がネタにもなります
こういった形でメルマガにも書けるし
ブログにも書けるし
Youtubeでも話せます

まさに人生まるごとネタになるってことですね

失敗しても
勉強しなおして
どんどん前に進みましょう!

今回は以上です!

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です