正しいお金の使い方で収入を爆上げするたった1つの考え方とは?

こんにちは、今回は

正しいお金の使い方について
というテーマでお話ししていきたいと思います

僕自身、金の使い方については
昔と比べてみるとかなり変わりました

昔は

超ケチケチ人間で
金の無駄は絶対に許さない

という価値観を持っていました

僕のケチケチエピソードは何個かありまして
おそらくケチすぎて引くレベルだと思います

学校のノートの使い方が異常にケチ

学校のノートというと

皆さんはどんな使い方をしていたでしょうか??

先生が黒板に書いた内容を
写しますよね

その時に

テーマが変わったり
なんとなく項目が変わった時に
ノートの行を変えていたのではないでしょうか??

しかし、なんと僕の小学校の頃のノートを見てみると

行間というものがありません

マジで一切行間というものがないのです

大事なテーマも
どうでも良い一文も同じように書かれていて
見返すこともできません

当時、僕は超ケチケチ人間だったので

ノートの行間=無駄

行間を作ることで環境破壊になる!
とまで思っていました

そして、問題なのが

それだけキツキツに書いたノートだから
結局、復習する気が全く起きない

ということです

バカですね

ノートを書く目的というのは
そもそも

授業の内容を復習して忘れないようにすることです

しかし、僕は

ノートが勿体無いからといって
行間を詰め

復習できないノートを作っていたのです

こんなノート作るくらいなら
作らない方がマシですよ

だって、ノートなんて作らない方が
環境にはいいですからね

目的を達成するために手段というものはある

ノートを書くことには

「復習をする」

という明確な目的があります

つまり、復習をするというゴールを達成する必要がありますし

そのゴールを達成するためなら
ノートを見やすくするという手段を取るべきなのです

しかし、実際には
ノートが勿体無いということしか
僕は考えていませんでした

ケチになっている人というのは

このように目的ではなく
手段にしか目がいっていない場合が多いです

とりあえず、目の前のことだけでも得をしよう得をしようと考えて
あとあと時間を無駄にしていたことに気づくのです

僕のようなケチすぎる経験はないにしても

似たような経験を味わったことがある人は
たくさんいるのではないでしょうか??

例えば

夏にエアコン代が勿体無いからといって
家で超暑い中勉強して
全く進まなかったとかね

勉強してスキルを身につけることが目的なのに
手段のところにしか意識が向かないで

結局、超効率の悪い勉強をしてしまうなんてのも
あるあるかと思います

さて、似たようなことはお金の使い方にも言えると思ってます

お金は手段でしかない

実はこの言葉

「お金は手段でしかない」

というのは皆さんの脳みそに深く刻んでほしい言葉の1つであります

多くの人は
人生を生きていく上で
お金を目的と勘違いしてしまっています

お金を稼ぐために働かなきゃ

お金を守るために銀行に預けなきゃ

しかし、お金って持っていて何かいいことあるでしょうか??

持っているだけでは何も生み出してくれないのですよ

そう

実はお金というのは手段でしかなくて
お金を使って何をするかが

超大事なのです

そして、目的を達成するためには
手段のところでいちいちまごついていてはいけないのです

僕はビジネスの世界で成り上がろうと決めてから
それが目的になりました

ビジネスの世界で成り上がるとはすなわち

世の中に価値を提供して
その影響度を高めていくということです

影響度とは

「たくさんの人に」

という意味もありますし

「一人に対して深く」

という意味でもありますが

要するに
社会に価値を提供するということが僕の目標になりました

だからこそ

そのための手段にはできる限りの投資をしてきました

世の中に価値を提供するのに手っ取り早いのは
インターネットの技術を学ぶことだ
ビジネスの全体像を学ぶことだ

と知った僕は

そのために時間もお金も労力も投資しました

手段でまごつくようなことはしませんでした

お金も今では100万くらいブッコミましたし

毎日読書したり
師匠に教えを請うたり
お客さんに話を聞くこと自体も勉強になるし

そのためにあらゆることを捧げてきました

もちろん、

なんでもかんでも犠牲を払えばいいというわけではありませんが
犠牲を払った先に自分の目標達成が明確に見えていることに関しては
ひたすらに学ぶべきだと僕は思っていて

その通り

ひたすらに投資してきました

手段でまごついていたら
いつまでたっても成功できないんすよね

目的を達成するために手段にはしっかりと投資する

この意識を持てば

必然的に人生は変わっていくのではないでしょうか??

目的はありますか??

ちなみに、手段と目的の話をしましたが

多くの人々が手段にとらわれてしまう原因の1つに

そもそも人生に目的がない

ということが挙げられます

勉強するために環境に投資するべき
というのはわかった

でも、本心からいうと
その勉強した先の目的があやふやなんだよなー

ってのがあったりします

目的がぶれていたら
そりゃ手段もクソもありませんよ

人が頑張るためには
自分の心の中から湧き出るような目的が必要です

自分の心に従った目的だから
頑張ろう!って思えるし

その目的のために手段に投資しよう!
って思えるわけなんですが

根本がなければ頑張るもクソもありません

中途半端な気持ちのまま
手段にとらわれたまま

結局なんの成果も挙げることができないという
悲惨な事態に陥ってしまいます

僕はもう心に決めています

ビジネスの世界で成り上がろうと心に決めているのです

そのために
世の中に価値を提供しよう

だからこそ

手段にもとらわれずに頑張ります

選択がシンプルになります

これから
作業しようってなった時に

カフェに行くべきか
それとも
家でやるべきか

カフェに行くとお金かかるしなー
ちょっと歩くしなー

こう思っている状態が
まさに手段にとらわれているということですが

目的意識がはっきりしていると

ビジネスで成功するためには
どっちの方がいいかな??

うん、カフェに行った方が明らかに作業効率は上がる
カフェに行こう!

となります

なんの迷いもありません

迷いがないから
脳の容量も食わないしいいことずくしです

まとめ

成功するためには手段でまごついていてはいけません

なのでまず

お金とは目的ではなく
手段であること

を理解して

自分の心から湧き出る目的を持つことをお勧めします

もし、目的がよくわからないという人に対しては
心からネットビジネスをお勧めします

その理由はいくつかあるのですが
大きな1つが

自分自身鬼のように成長するから
ですね

僕自身ビジネスを始めてから鬼のように成長して

稼げるのはもちろんのこと
人間的にもかなり魅力的になったと感じています
(自分で言うのもアレですw)

やっぱりそれは
ビジネスをしていく中で
必然的に

人を喜ばすために
人が感謝するためには
何をすればいいだろうか??

と言うことを考えるようになったからだと思います

ビジネスの良さについては以下の記事で語っています

ネットビジネスにはこんないいことがあるよ

最後まで読んでいただきありがとうございました

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です