もしドラクエで初期装備のままラスボスに挑んだら

こんにちは、とっきーです

今日はあの有名ゲームドラクエのお話です

ドラクエから成長のために学べることがめちゃめちゃあったので
共有していきたいと思います

ドラクエって簡単に言うと
敵を倒して、レベルを上げて、
より強いボスを倒していくっていうゲームなんですけど

その時に色々武器やら防具やら身につけていくんですよね
でも、武器とか防具って高いんですよ
買うために金貯めなきゃいけないんです

金貯めるためには
モンスターをコツコツ倒さなきゃいけなくて

やっとこさ貯めたお金を武器とか防具とか買うの
気がひけるんですよね

あんなに努力してためた金で
武器とか防具買わなきゃならんのかい
みたいな

僕もドラクエやり始めた当初は
高い剣なんて買わずに
棍棒片手にひたすらレベルアップして
ステージをクリアしていました

その頃の話を少々語りたいと思います

ふう
やっとはじめてのボスを倒した
僕はとにかく金を使いたくないので
薬草も使わないし
もちろん高い剣や高い防具なんて使わなかった

主人公に限らず
全員が初期装備のままだ

このまま金は貯めていたほうが
いざという時に
使えるだろう

とりあえず
次の街に向かって歩こう

ボスも倒して経験値も溜まったことだし
また次のボスも倒せるだろう

てくてくと歩いていく

で、新しいモンスターが出現する

おお、新しいモンスターが出てきた
スライムだけど
色がちょっと違うな
オレンジ色だぞ

まあ大して強くもねえだろ

レベルを上げたこのとっきーさまが
倒せない敵などいない

と思ったその次の瞬間

メラ(火の玉を出す呪文)をオレンジ色のスライムが出す

仲間が一気に瀕死状態になる

え、つよ

今までのスライムとはぜんぜん違う
強すぎる

とりあえず攻撃してみる

だけど一発じゃ死なない

もう一回メラを打たれて
仲間が一人死んだ

やべ
完全に見誤った

なんとかしてこの場だけは耐えよう
必死にスライムを倒すと
気づいたら仲間が4人中2人になっていた

一回の戦闘で仲間が二人も死んだ

こりゃやばい
と思い
前のステージに戻ってレベル上げをすることに
コツコツコツコツレベル上げして
お金もどんどん溜まっていく

でも、決して武器や防具は買わなかった

そんな感じでゲームをしていると
父親が興味を持ってきた

お、ドラクエじゃん
必死ぶりに俺もやろうかな
やり方教えてくれよ

そう言われて、教えることにした
最初の設定
セーブはこまめにすること
バトルのときの操作の設定

細かく教えてあげた

そして
一週間後、進捗状況を聞いてみる

すると
なんと僕よりも遥かに先に進んでいた

え、なんで

僕が一週間ドラクエをやっていなかったわけじゃない
コツコツレベル上げもしたし
少しは前のステージにも進んでいた
しかし、父親はそのさらに先のステージの
ボス戦で戦っていた

どうやったら勝てんだよ
教えてくれ
と聞かれたけど

いや、まだそこまで行ってないよ
と返し

なんでそんなに早く進んでいるのか
父親のプレイを見てみることにした

父親は仕事もしてるし
ホントたま~にゲームしてるだけだった
に対して僕は毎日のようにレベルあげしていた
普通に考えたら僕の方が進んでいて
当然だ

で、父親のプレイを見てみることに
すると

金溜まった瞬間に武器とか防具を買っていた

僕の主人公は鍋のふたを盾にして戦っていたが
父親の主人公は鉄の盾を持っていた

でも、そんなに金使っていたら
所持金全然ないんじゃないの?
と思って所持金の欄見てみたら
僕と大して変わらないっていうね

マジでびっくりした

一回も金を使わずコツコツ貯めていた僕と
金使いまくって武器やら防具やら買っている親父の
所持金が同じだと

納得いかなかった

親父に聞いた

なんでそんなに武器とか買ってんのに
金あんの?

そうすると
親父は答えた

先のステージの敵倒してる方が
もらえる金多いからね

とりあえず買える武器とか防具全部買って
やっていたら
こんくらい進んだぞ
と言われた

シンプルに悔しかった
ゲームとはいえ
自分の方がコツコツ頑張っていたのに
たまにしかゲームやっていなかった親父に負けるなんて

それから、
変に金貯めずに
武器とか防具買うようにしたら
バンバン進むようになった

薬草とかも惜しまず使った

今まで
もう無理や死ぬ
と思ったら諦めていたが
薬草を使うことによって
体力を回復し
敵を倒すことが出来るようになった

薬草は確かに金がかかるが
敵を倒した時にもらえる報酬額は
薬草の値段をはるかに超えていた

だからバンバン使っていった

それからというもの
武器防具、薬草とかのアイテムを
惜しまず使っていったら
普通に親父より進でいた

まあ時間は僕の方がかけていたから
当たり前っちゃ当たり前だけど
嬉しかった

また親父に
ゲームのクリアの仕方を聞かれて
教えてあげるようになった

今のガキはゲームよくやるよな
勉強もしっかりやれよ
とか怒られつつも

じゃあ、攻略法聞くなよ
とか思いながら
楽しくやっていた

終わり

以上ドラクエで前に進むために必要な考え方を
お話しました

いやいや
なんでいきなりドラクエの話やねん
って思ったかもしれませんが

実はこの考え方が
僕らが稼いでいく上で
超絶大事な考え方なんです

ドラクエでなかなか前に進まない時
僕は武器とか防具とか薬草とか買うの
めちゃめちゃ渋ってました

しかし
お金を使って
武器や防具や薬草に投資するようになってから
マジでクリアの速度上がりました

これマジです笑

やってみて下さい

ちなみに僕がやっていたドラクエは
5とか8とかそこら辺です

初期装備のまま戦うのと
武器コツコツ買いながらやるので
クリアのスピード
全然違いますから

コレって
何かを得ようとする時に当たり前の考え方なんです

何かを得ようとしたときに
お金を払って自分に投資して
そして成長する人のほうが
遥かに早く成果出せるようになっています

勉強で成果出したいなら
塾行きますよね

塾は行かないにしても
教材は買いますよね

教材買わないで、数学の勉強とか
不可能じゃないですかね

せいぜい木の枝の本数数えながら
足し算学ぶくらいしか
出来ないんじゃないでしょうか

やったことないからわかりませんが笑
スポーツをやりはじめるときも
教えてくれる人の元へ行きますよね

どうやったら上手く出来るのか学ぶために
投資してますよね

全部同じです

もちろん
ビジネスについても同じ

僕はビジネスをはじめた瞬間に30万くらい教材にぶっこみました
今ではもう100万くらい自己投資に使っています

ちなみに
100万くらいはそろそろ回収できるかなと言うイメージです
ビジネス始めて4~5ヶ月ですが
そんな感じです

つまり
先出しでリスクとって
自己投資して学ぶことで
ドラクエで武器手に入れるように
遥かに先のステージに進むことが出来るんです

ほんの4,5ヶ月前って
僕マジでただの陰キャ大学生でしたから
何の能力もないクズ野郎でした

しかし、
今では
バンバン稼ぎまくり
何なら僕が教えているコンサル生も
成果出し始めているような状況です

凄いです
マジで

自己投資によって
成長があり得ない程度加速します

スライムなんて
一瞬で薙ぎ払えます

オレンジ色のスライムだって瞬殺ですよ

僕は今は上しか見ていませんが

僕は基本的に貯金はしません
最低限の生活費さえあるなら
あとは全部自己投資に回します

それが一番利回りがいいからです

僕は自己投資に味を占めまくっています

100万払って得したなあとしか思っていません笑

やばいと思うかもしれませんが
僕が出会ってきた成功者は
全員この価値観を持ってます

マジです

これホントなんですよ笑

僕もはじめはビビりましたが

成長欲求の強くて成功バンバンしまくっている人達に会うと
また、100万学びに投資しちゃったよー
なんてことばかりです笑

金をツールの一つとしてしか考えていません

貯めててどうすんの?
って話によくなります

金使って何をするのか
そこが大事になってきます

金を自分の成長のために使うのか
それとも
ゲームにに課金したり
変なブランドもの買ったり
その他諸々の無駄なものに使うのか

それを選ぶのは
ぶっちゃけ本人だと思っています

僕はもう自己投資に味しめちゃっているんで
ガンガン自己投資していきます

自己投資しないと
次のステージなんて進めないし
ラスボスに辿り着く前に人生終わってしまいます

もったいないですからねこれ

追伸

ドラクエ最新のやつやってみたいんで
持っている人いたら感想教えて下さい笑

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です