瞑想は時間の無駄か?実際に瞑想を実践してみて思ったこと

瞑想は時間の無駄か?

最近瞑想とか
マインドフルネスって言葉流行っていますよね

しかし

瞑想なんてやっても時間の無駄じゃね?
瞑想って実際効果ないんじゃね?

と感じている方もたくさんいることでしょう

そこで、この僕が

実際に瞑想をしてみた
リアルなところ

を話していきたいと思います

結論から話すと

「瞑想には確かに効果はあるけど、正直やらなくても良い」

です

理由は簡単で

・瞑想を継続するのはめっちゃ大変で続かない

・瞑想をしなくても瞑想と同じ効果を得ることができる技があるから

です

その技も記事の最後にはご紹介いたします

そもそも瞑想のメリットってなに?

そもそも、瞑想にはどんなメリットがあるのでしょうか?

僕が調べまくって、実際に実践してみたところ

  • 心が落ち着く、冷静になって判断能力や集中力が上がる

・欲望に惑わされなくなったり不安に襲われなくなる

あたりが瞑想のメリットかと思います

脳みそのゴミがなくなり
思考がシンプルになり
生産的な行動にコミットできるようになるというロジックです

スマホをいじりたい時とか
テレビ見たい時とか
エッチなビデオ見たい時に

呼吸を整えることによって
心が落ち着き

「ふー、落ち着け、俺のするべきことは
スマホいじることでも
テレビ見ることでも
エッチなビデオ見ることでもないぞ」

となります

実際に瞑想をしてみて思ったこと

では、僕が実際に瞑想をしてみてどうだったのかというと

「そもそも瞑想を続けられない」

という本末転倒なことが起こりました

瞑想をすることによって
判断能力を上げて
普段の生活の生産性を上げたかったのですが

まず、瞑想を毎日するということ自体が
めんどくさくなり
瞑想を辞めてしまいました

どんだけ意志力が弱いんだと思うかもしれませんが
仕方ないのですよ笑

だって、意志力が弱いから瞑想しているんですもん

自分の意志力が強かったり
判断能力が高かったり
欲望に惑わされない性格の人であれば

瞑想を継続することで、どんどん意志力が強くなり
生活の生産性が上がっていくと思いますが

もともと、怠け者の僕は
そもそも瞑想を続けることができずに
ただただ、無駄な時間を送ってしまいました

瞑想も続けることができない自分が悲しくなり
自己嫌悪に陥り
ストレスを解消するために
ユーチューブを見て時間を過ごし

気づいたら3時間くらい経っていて
また自己嫌悪に陥るという
最悪の結末が待っていました

ダメダメな自分をなんとかしたいと思い
最後の頼みとして、瞑想をやっていたのにこの始末

一体どうすれば良いのか
と思った時に僕がとった行動は次のようなものでした

瞑想以外で集中力を上げることのできる技

僕は、自分があまりにも怠け者で
気づいたらスマホいじって
ユーチューブ見たり、ツイッターいじったりしてしまうので

もうそういうことが出来ないように

強制的に行動できるような仕組みを作っています

具体的に何をしているかというと

  • 作業は外でする
  • 家の無駄なものは捨てる
  • スマホは触れないところにおく

です

基本的に
仕事をしたり、勉強したりするときは

スパかカフェのいずれかに行きます

空いていて、電源とWIFIがあるカフェって
そこら中にいっぱいあるので、オススメです

コーヒー400円のものを買って一日中カフェで作業するのが
なんだかんだ一番コストパフォーマンスがいいですね

この短絡的な快楽に逃げない仕組みを作って
めっちゃ行動できるようになりました

ユーチューブ三時間とかダラダラ見てしまう
愚か者だったのですが
10時間くらい作業や勉強できるようになりました

そしたら、どんどん人生好転していきましたよ笑

もし、自分に意志力が足りないとか
欲望に負けちゃうとか
無駄なことしちゃうと思うのであれば

瞑想よりもまずは
短期的利益を追い求めなくなる仕組みを整えるべきです

要するに環境を整えて
無駄なものに自分の意志力が取られないようにしろ
ということですね

詳しくは以下の動画で語っています

この動画では

  • 意志力が弱い
  • 欲望に負けちゃう
  • いろんな自己啓発読んできても結局行動できない
  • 心の奥では自分がどーせできないと思っている
  • 行動できない自分が辛い

という人に向けて(まさに過去の僕ですが笑)
モチベーションを保ち、
生産的な行動できるようになる方法を全て語っています

まとめ

僕は、瞑想ではなく
まずは自分の意志力が削られない
仕組みを作る
ことを心からオススメしています

現実的にそっちの方が
はるかに効果があるからです

瞑想すれば人生変わるなんてありえませんが

自分の行動が強制的に変わる仕組みを作れば
確実に人生が変わります

瞑想とは
自分の意志力を高めて
自分を律していく方法です

つまり内側から自分の力だけで行動を律していく方法です

それに対して

僕が提案している、仕組み構築法では
周りの環境を整えて
自分を律していきます

つまり外側から環境の力を借りて行動を律していくのです

内側から行動を律していくのは限界があります

どんなに瞑想で鍛えた人でも
例えば、目の前に裸の美女がいて、勉強できますかね?
絶対できませんよね

不可能です

でも、どんなに性に飢えた人でも
周りが自然に囲まれた落ち着いた空間なら
勉強できちゃいますよね

欲望が露わになることはありません

このことからも言えるように

人間の行動をコントロールするためには
人間の内側ではなく
外側の環境を整えることが大事なのです

瞑想なんかする前に
自分の周りの環境を見てみてください

自分の欲望を掻き立てるものが溢れてはいませんか?

そいつらを排除する
もしくは、そいつらから離れた場所に行くことが
先決かもしれませんよ

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です