今すぐ眠れるメンタリストDaiGo監修の睡眠アプリ「マインドシャッフル」使ってみた感想・レビュー

僕は不眠症だった

全く眠れぬ日々

毎朝、起きるのに苦痛で
午前中にまともなパフォーマンスを出せたことがなかった

友達には死んだ目と言われ
家族にはダメ人間と罵られる日々

そんな中、出会った

マインドシャッフルという神アプリ

僕はこのマインドシャッフルという神アプリに出会い

だらだらと起きる不健康な生活から
脱却することができた

冗談抜きでこのアプリはすごい

僕がスマホにインズトールしてよかったアプリランキングの
5位以内には入るだろう

だって、眠れないというシンプルな悩みを
解決してくれた唯一のアプリとも言えるからだ

マインドシャッフルってなに?

そんなに睡眠に効果のあるアプリと聞くと
どーせまた使えない
しょーもないアプリだろうと感じる人もいるかもしれない

しかし、その諦めかけた心ををどうかもう一度だけ
奮い立たせてほしい

マインドシャッフルは

あのメンタリストDaiGoさんが監修して作ったアプリだからだ

メンタリストDaiGoさんは現在、
YouTubeやニコニコ動画などでも
発信をしており

科学的根拠に基づいたことのみを発信している方である

そして、そのメンタリストDaiGoさんが監修しているアプリ

マインドシャッフルもまた

科学的根拠に基づいてアプローチがなされている
素晴らしいアプリなのである

使い方に関しては以下の動画にまとめたのでみてほしい

簡単な仕組みを紹介すると

無秩序に発せられる言葉をひたすらに聞いて

脳みそをぼーっとさせて

知らぬ間に寝ている

というものである

もちろん

発せられる言葉は選べるし
その速度や読みあげる単語ごとの感覚も選べる

調整したいことは
自由自在に選択できる

発せられる言葉のセットは5種類ある

ちなみに、

その日、その日の
入眠時刻、起床時刻、睡眠時間の全てを
記録してくれるため

自分の睡眠が改善されているのかどうかも確認することができて
非常に使いやすい設計となっている

なぜ、マインドシャッフルを使うと眠ることができるのか?

マインドシャッフルの仕組み自体を聞くと
非常に簡単なのだが

なぜ、人間の脳みそは
このような簡単な仕組みで眠りにつくようになっているのだろうか?

それは実は

人間が眠るときに大切なのは

退屈

だからである

退屈になると人間は異常なまでに眠気を感じるようになっていて

マインドシャッフルはまさにその眠気を最大限に引き出す

神アプリなのである

無秩序に並べられた言葉ほど退屈でつまらないものはないだろう

そして、無秩序に言葉が流れるという点も非常に大切である

例えば、いつものように
全く何も音声を流さずに床につくとしよう

すると

その日あった思い出が回想として流れるかもしれないし

明日の予定について頭がいっぱいになるかもしれない

はたまた、昔のトラウマが蘇って
頭がギンギンに活動してしまうかもしれない

そう、ただ静かなだけでは
僕らの脳みそは勝手に元気になって
活動してしまうことがあるのである

しかし、

メンタリストDaigoさん監修のこのアプリを使うとどうだろうか?

決して何も考えることがないわけじゃないから

その日の思い出や
明日の予定や
昔のトラウマに頭を働かせることはない

りんご

友達

ソーセージ

算数

と流れてくる無秩序な音声に気を取られてしまう

しかし、これたの音声は
非常に退屈だ

まじで一回試してほしい

本当に退屈だから笑

だからこそ
このアプリを使うと

強制的に脳みそが退屈状態になって
めっちゃ眠れるようになる

僕はこのアプリに出会ってから
知らぬ間にめっちゃ眠れるようになった

感謝しかない

本当に素晴らしいアプリだ

だからこそ、皆さんにも
この神アプリを試してほしい

眠れない人は特にね

簡単に眠れるようになるよ笑

メンタリストDaiGo監修のもう1つの神アプリ

メンタリストDaiGoさんは
アプリをもう1つ出していて

そのアプリは

瞑想を無理なく継続して続けさせてくれる
アプリである

名前はメントレ

僕自身も使っていて
非常に便利だったので

メントレの効果的な使い方について
以下の記事にまとめたのでぜひみてほしい

メンタリストDaiGo監修アプリ「メントレ」の効果的な使い方

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です