macbook便利すぎたのでレビューしとく

こんにちは、とっきーです

先日MacBook Airを購入しまして
作業効率が跳ね上がったので

ツールに投資するの最強だわー
という話をしていきたいと思います

作業効率爆上がりした話

僕はずっと、toshibaのdynabookを使っていました
しかも買ったのは2015年とか

超古くて、動作も遅いし
めっちゃイライラするので

MacBookを買うことにしました

MacBookはとにかく使いやすいと
僕の先輩や師匠達が口を揃えて言うので
他のパソコンという選択肢はありませんでした

ツールよりも先に知識に投資しまくろう
と考えていたのですが

100万くらい知識には投資してしまったし
とりあえず行動加速させるためにツールにも投資した
という感じです

購入した時のストーリーを1つ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あー、パソコンの動作が遅すぎてイラつく

古いから仕方ないってのはわかってる
わかっているけど、新しいページを開くたびに
3〜5秒くらいかかってくると流石にイライラしてくる

知識に金使いまくって
自分がやるべきことは見えてるから
どんどん前に進みたいのに

パソコンの動作が遅いせいで
作業が遅れるし
イライラするから、メンタル削られてやる気失せるし

しかも、ある時
動画を撮ったら音声が入っていなくて
発狂した

この時、よし
パソコン新しいのを買おうと決断した

パソコンに限らず、自分が作業するにあたって
必要最低限のものは集めた方がいい

家で作業するなら
机と椅子は必要だ
アマゾンで1500円くらいで売ってるから
ないなら買うといい

まあ、家で作業しないで図書館とか行くなら問題ないが
もし、図書館が遠いのであれば
自転車もいるだろう

図書館がないのであれば
Mac もおすすめだ
100円の飲み物買って一日中作業とかもできる

それでも100円が必要になる

自分が、作業したり勉強する際に
絶対に必要なものは何か
そのための投資は惜しまない方がいい

そして、僕が投資してきたものの中で
抜群に買ってよかったと思えるのが
MacBookだった

店に行って
説明を受けた

めちゃめちゃ動画編集とかに凝るわけじゃないなら
MacBook Airで十分ですよと言われた

僕が撮る動画は
マインドマップとかパワーポイント写しながら喋るだけのものなので
MacBook Airでいいやと思い
購入した

Appleの製品は
iphone以外使ったことがなかったので
楽しみだった

多くの人が使いやすいと
最高の評価を下している
MacBookがどれほどのスペックを有しているのか
楽しみで仕方がなかった

家に帰って
早速使ってみる

初期設定を終え

とりあえずネットサーフィンしてみた

すると

なんだこのスムーズな動きは
なぜ僕は今までMacBookを使ってこなかったんだ
と後悔した

もちろん新しい機種だから使いやすいというのもあるが
それにしても使いやすかった

MacBookのめっちゃええやん
と思った点をあげさせてもらうと

  • タッチパネルで全部操作できる、マウスいらねー
  • キーボード打ちやすい
  • 余計なアプリ入れなくても、動画が撮れちゃう
  • かっちょいい

などなどである
他にもあるのだが、あげているとキリがない

まず、タッチパネルで全部操作がスムーズにできるという点について
MacBookユーザーはあるあるかもしれないが
それまで使ったことのなかった僕にとっては衝撃だった

タッチパネルに添える指の数を変えるだけで
スクロールできるのはもちろんのこと
ウィンドウまで変えることができるのである

ちょっと何言っているのかわからないかもしれないが
要するにタッチパネルだけで、マウスより便利にパソコンを使えるということ

阻止って、2つ目が
キーボードがめちゃくちゃ打ちやすい

今までのキーボードは、ちっちゃくて
めちゃくちゃ打ちづらかった

タイプミスばかりしていたし
押せたのか押せてないのかわかりづらかった

あまりにもタイプミスしてしまうので
一時期スマホでブログを書いていた

でも今は違う

MacBookのおかげでタイプミスも劇的に減ったし
タッチした感触があるのもいい
そっちの方がミスった時の感触があってわかりやすい

1時間かけても2000字かけたらいい方だったのが
MacBookのおかげで、1時間3000字くらい行けるようになった

これだけでも、価値はでかい
シンプルにコンテンツの量が増えるので
より成果が出やすくなる

3つ目が動画が簡単に撮れるという点だ
MacBookには標準装備で
動画を撮るためのアプリと動画を編集するためのアプリが付いている

クイックタイムプレイヤーとiMovieだ

この2つを使うことで
MacBookに触れてから10秒後にはもう動画を撮り始めることができる

すげー

今までは、動画撮るためのアプリをわざわざインストールする必要があったし
アプリの立ち上げるのにもすごい時間がかかったし
動画の音声入っていない時があった

しかし、今はノーストレスで
動画を撮ることができる

ハードルが鬼下がった

作業のハードルを下げるのは大切だ
何事も始める時が一番エネルギーを使うからだ

動画に限らず、ブログ書く時だって、その他コンテンツを作るときは

あー今から作るのか
めんどくセー

となってしまう

ここで、さらに、パソコンの起動が遅かったり
アプリの起動が遅いと
さらにやる気が失われ、作業しなくなってしまう

これではあまりにもったいない

そんなこと気にしなくてもいいだろう
と言いたい人もいるかもしれない

しかし、一度ではないのだ
毎日毎日
場合によっては、一日になんども
パソコンの動作が遅いことによるストレスが溜まってく

チリも積もれば山となるとはこのことで
小さなストレスが溜まっていくと
知らぬ間に大きなコンテンツ量の差につながる

僕はMacBookに変えてから
明らかに作業効率が良くなったし
コンテンツの量も増えた

もしあのとき決断せずに
今でも古いパソコンを使っていたと思うと
非常に恐ろしい

もう戻れない

Mac製品を使っている人がよくいう言葉だ
僕も使わせてもらう

そして、最後に
MacBookかっちょいい

僕は見た目はシンプルが好きなのだが
MacBookはまさにそれを実現している

余計なものが何もない
ユーザーにとって
本当に必要な部分のスペックを最大限引き出した設計になっている

アップルの製品は
ユーザビリティを極限まで追求した製品になっている

そのためなら、余計な機能は排除するという考え方だ

実際、Appleの製品はいい意味で余計な機能は少ない

パソコンは、より多くの機能が付いていれば
価値が高まる
といった常識をぶち壊し
お客さんが実際に使ってみて
一番便利なものこそ価値のあるものだ
と再定義したのだ

これは、スティーブジョブズの
顧客第一主義の考え方によるものだ

スティーブジョブズについては
以下の記事でまとめたので興味がある人は読んでみてほしい

スティーブジョブズから学べることを全てまとめた

Apple最高
MacBook最高だ

僕はこれからも自分が成果をあげることに関しては
自己投資を惜しまずガンガンやっていく

それは、パソコンのようなツールかもしれない
もしくは、知識のような形のないものかもしれない

けど、なんだっていい

前に進むために必要ならば
なんだって金を払う覚悟だ

その代わり無駄なものには金を使わない

でかい家とか車とかアクセサリーとか
無駄以外の何物でもない

金が余って初めて
そういったものに金を使うべきだと
心から思う

今回はここまで

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です