空気読めない人間が突き進んだら勝てた

こんにちは、とっきーです

KYって言葉昔流行りましたよね
空気(K)読めない(Y)
略してKYなんですが

僕が生きてきた環境において
KYって悪いイメージなんですよ

空気壊すやつ
周りの意見に従わないやつ

そういうやつって仲間はずれにされたり
気持ち悪い
意味わからない
頭おかしい
とか言われたりしてました

僕自身も
空気読めないことがあると
煙たがられたりすることはありました

しかし、僕がネットビジネスに出会い
本物の成功者に出会ってきた経験から言わせてもらうと
KYばっかりです笑

その場の空気とか気にせずに
ズバズバ物事を言う人ばかりです

僕自信もその考え方を完コピして
空気を読まないようになりました

まあ、あえて空気を壊しているわけではないのですが
空気が間違っている場合は指摘する
といった感じですね

別に空気を壊したいわけではないんですよ

間違っているから指摘する
それだけなんですよね

空気って言い換えたら常識とも言えると思うのですが
常識ってほぼほぼ間違っていることばかりです

就職するべし
会社行くべし
人づきあい大切にするべし
結婚するべし
学校行くべし

ココらへん一般的に常識と言われるものですが
ほとんど間違ってるんですよね
僕からすると

別に全否定するわけじゃないのですが

就職するなら、起業したほうが明らかに稼げるし楽しいし
このネット社会において、会社に毎日通うことは非効率的だし
自分のためにならない人付き合いなんて不必要だし
(本当に大切な人は損得関係なく関わるべきだとは思いますが)
結婚も別に30までにする必要とかないし
学校とかマジで行く意味ないですから

僕にとっての当たり前を
普通の人にとっては非常識だから
それを話すと
結果としてKYってになってしまう
それだけなんですよ

本質を見続けて
自分の意見をしっかり持っているからこそ
空気に流されずに、空気をぶち壊してしまうのです

ほんと、ぶち壊すつもりないんですけどね笑

たまに
成功者って誰からも尊敬されて誰からも支持されている
って思っている人に出会うのですが

そんなことないですよ

むしろ逆です

大衆に迎合して
本質を見失うと
成功できるわけないです

自分に対して否定的な意見を持つ人が出てくるのは当たり前です

今までの世界から飛び出ることを人は恐れます
でも、今までの世界から飛び出ない限り
成功することは出来ません

僕自身そうでしたから

僕自信がネットビジネスという世界に飛び込み
明らかに人生変わりましたから

僕の場合
否定的な意見が出てくるのはもうわかっていたので
ネットビジネスをやっていることは誰にも言っていないし
僕の周りでは誰も知りません

この点ネットビジネスはいいです
匿名で顔出さずにコソコソ出来て
起業も出来るという

僕もたまに実家とかで作業したり
動画撮ったりすると

何はなしてんの?
って母親とかに聞かれるんですよ

で、
あー、ちょっとバイトがねー
とかいってごまかしてます笑

起業してるとか言ったら
いちいち説明しなきゃいけないし
面倒くさいですもん

その説明するくらいなら
僕はコンテンツ作りたいです

これも大事な考え方で
成功者はみんな逃げないっていう常識あると思いますが
成功者逃げまくっていますよ

起業するなら親にしっかり説明するべきだ
とか
起業するならまず就職して会社を知るべきだ
って意見あると思うんですけど

僕どっちからも逃げました

親に説明することが
確かに礼儀としては大切かもしれない

けどマストじゃないよねっていう

だって親に説明したところで
別にお客さんは喜ばないし
コンテンツ増えないし
仕組みも出来ないし
契約が新しく取れるわけでもない

マストはなんなの?
そのための最短距離歩めてる?
無駄なことしてるんじゃないの?

って思います

面倒くさいことからは逃げてもいいんですよ

起業して成功するために必要なことは
自分のお客さんが喜ぶかどうか

極論言うとコレだけです

コレに関係すること以外は
全部逃げましょう

そこに労力注ぐの意味ないですから

僕はマジで逃げまくりの捨てまくりです

だけど
コンテンツをつくること
勉強すること
契約をとること
からは逃げません

マストですから

マストに絞って行動加速させていきましょう

逃げれば逃げるほど
どんどん成果出てきます

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です