「高低差ありすぎて耳キーンなるわ」がなぜ面白いのか?

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ」

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ」

フットボールアワー後藤さんの
代名詞ともいえるツッコミの一つですが
なぜこのツッコミが面白いのでしょうか?

今回はそんな純粋なお笑いの真髄に迫っていきたいと思います

たとえが秀逸過ぎる

単純なツッコミ

「何してんねん」

「アホか」

というのももちろん、面白いのですが

ここに例えツッコミというものが持ち込まれてから
ツッコミはまた次元が上がりましたよね

ボケを否定してツッコミのタイミングや鋭さ
雰囲気で笑う

というよりも

ツッコミの例えのうまさで笑う

みたいな段階にはいっていき
その中でも黄金期を築いた一人が
フットボールアワーの後藤さんかと思っています

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ」は上級技

実はこのツッコミ

かなり上級技です

このツッコミが使われている例を一つ

不細工な芸人さんが

めっちゃ加工された写真で
別人ののようになった時

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ!」

と後藤さんは突っ込まれたのですが

このツッコミ

「高低差ありすぎるやろ!」

でも十分成り立つんです

というかほとんどの芸人さんは

「変わりすぎやろ!」

「誰やねんこれ!」

と突っ込むだけ

つまり、ボケを説明しているだけですが

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ!」

というツッコミは
ボケを指摘した後に

その内容を想像しやすくなるように
わかりやすい表現で
誇張して喩えているんです

1.芸人が写真と違う

2.写真と違うことを指摘する

3.どれだけ写真と違うかを例えで表現する

多くの芸人さんが
2で終わってしまうところを

3まで持っていく

しかも、そのバラエティが豊富すぎる

これが後藤さんの面白さの秘訣かと思っています

後藤さんのツッコミ集

そのほかにも
同じ原理を用いて

後藤さんは様々なツッコミを持っています

「ボケの指摘+誇張たとえ」

という観点から見るとわかりやすいかと

・温度差ありすぎて風邪ひくわ。

・9年!?当時生まれた犬がぼちぼち死ぬ頃やん。

・なんなんさっきまで喜ばしておいて…、抱くだけ抱いて捨てるやん。

・なんやこれ、お箸売り場やん。

日本昔ばなしのオープニングか!

などなど例えを無限に持っています

ちなみに、例えを使うときに
万人が共感できる内容にするのも大事です

例えば、僕はNBAのファンなので

太った人がいたときに

「いや、シャックよりでかいやん!」

と突っ込まれたら爆笑してしまうのですが
NBAファンじゃないと笑わないと思います

(シャックは身長216cm 体重147kgの化け物のような選手です笑)

まとめ

後藤さんのツッコミを学ぶことで
言葉を操る技術

特に、どのような喩え方をすれば
人は想像しやすいのか

という部分も見えてきて

普段からwebライティングをしている僕も非常に参考になります

芸人さんは言葉を操る天才が多いので
本当に聞いていて参考になりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です