コミュ障がコミュ力を爆上げして人生を変えた話

コミュ障ですがコミュ力爆上がりしました

こんにちは

最近、いろんな人とお会いするようにしてて

例えば

・歌舞伎町や大阪で今年の6月までバリバリやっていた元ナンバー1ホスト

・SNSとかが流行っていない時代から起業して成功されて、資産5億くらい持っている人、100億にするとか言ってた笑

・ブラック企業から、物販(せどり)で成功され月30万ほど稼いでいる人
(実働10日らしい)

この一週間くらいで、こんなにもたくさんの人と出会いました

ホストの方は大阪にいたし
物販の方は静岡にいたので

とりあえず会いに行きましたよ

遠かったw

僕は東京に住んでますからね

でも、動いてよかったな
と感じています

僕は、基本的に人との付き合いが好きなわけではありませんが

自分に価値のある情報を届けてくれる人と関わるのは好きです

あと、何にも情報なくても
めっちゃやる気ある人とかも

やっぱり自分を上に引き上げてくれる人と関わると
人生どんどん前に進みますからね

「あ、こんな考え方もあるんや!」

「そこまでこだわっているのかー、すげーな!」

「いやーこの若者やる気ありすぎだろ、俺も頑張んなきゃ!」

そんな気持ちにさせてくれます

出会いは財産ですね

しかも僕
この出会い

全部Twitterで絡んだ人

なんですよねw

だから、インターネットが発達したのすげーなーと
ありがてーなーと
いつも感じています

で、この出会いから
新しいビジネスのアイデアが浮かんで、一緒にやりましょうぜ!

となって
今も一緒に動いています

コミュ力最強やね

ネットビジネスとなると
人と人とのコミュニケーションであることが忘れられてしまって
迷惑メールみたいなやりとりをする人が多いですが

僕的には、そのやりとりはクソだなーと感じています

インターネットを媒介としているからと言って

その先にいる人が、
人間だということを忘れた時点で終わりです

一緒に何か事業やるにしても
商品オファーするにしても
何か教わるにしても
情報交換するにしても

全ては、人間と人間のやりとりですから

ここをおろそかにしないようにして欲しいですね

そして、それを理解するだけで
もうビジネスなんてクソチョロになりますw

だって、人と関わる機会が
いくらでもあるんだもん

そこで、自分が価値提供できれば
お金が発生するのは必然です

人間と人間のやりとりが可能な時点で
ビジネスなんてできるわけです

そこを難しく考える必要は全くない

目の前に人がいるということを理解した上で
コミュニケーションをとるべきなんですね

コミュ力は後天的に身につけられる

コミュ力は才能みたいに考える人いますけど
僕は全くそう思いません

だって、僕
つい半年くらい前まで
めちゃめちゃコミュ障でしたから

友達の友達みたいな人が来た瞬間にその場から逃げてましたもん

うわー、知らないやつきたー
お腹痛い
帰ろう

みたいな

でも今では
Twitter上で絡んだ人に会いに
どこへでも飛んでいって

初対面からがんがん話せるという
最強コミュ強野郎になれました

自分で言うのもアレですが
自信に満ち溢れています

これは、友達にも言われましたがね

で、

じゃあなんでそんなにコミュ強になれたんじゃ?
と感じるかもしれませんが

それは

徹底的に勉強した

これだけです

コミュ力ってメンタルの部分が大きいと思われがちなんですが、全然違うんですよ

どうやったら相手が喜ぶか
とか
どうやったら相手が自分の提案に乗ってくれるか
とか

全てスキルであり、

学んで後天的に身に付けることができるのです

なんなら、メンタルの保ち方も
スキルですね

僕はそこらへんを徹底的に勉強しまくりました

失敗して恥かくのとか絶対嫌でしたから

うまくいく方法を学んでから
実践したわけです

そりゃ、多少は失敗しましたけど
それでも、何もわからないまま突き進むより
はるかに失敗は少ないです

成功には近道はないなんて言いますが

学ぶこととは成功の近道です

これは間違い無いです

てか、じゃ無いと
人間はこんなすげー文明作れませんからね

生まれてきた人間が1から火の起こし方を導き出すことをしていたら
いつまでたっても電気なんて発明されないし

スマホが作られることはあり得ないでしょう

先人の知を学ぶのです

学んだ先に
成功の近道は存在するのです

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です