カイジ「キンキンに冷えてやがる」が生まれるまで

「キンキンに冷えてやがる」

カイジファンの皆さんにはお馴染みのあの名言ですね

地下の強制労働施設に送られたカイジ

そこで労働で熱った体に

ビール

もちろんビールがうまいのはカイジにとって当たり前なのですが

なぜかハンチョウに渡されたビールがうますぎる

今回はキンキンに冷えてやがるというあの名言が生まれるまでを
ご紹介していきたいと思います

「キンキンに冷えてやがる」が生まれるまで

そもそも

「キンキンに冷えてやがる」

が生まれた経緯には単純にビールを渡された以外にも
色々ありまして

まず

そこまでにカイジは

1ヶ月以上にわたり

超絶過酷な生活を強いられています

地下強制労働施設での労働環境は以下の通り

1.年間312日労働、労働基準法を無視した長時間労働 及び 長時間拘束

2.肉体労働

3.一度地下に落ちると容易に外へ出ることはできない

4.現場作業は採掘作業、汚泥、悪臭、粉塵などにより汚い   

※住環境はシャワー通路 や 毎日の掃除により清潔が保たれている

5.粉塵による肺への影響

6.暑さによる熱中症の危険性

7.工事現場のため事故による死傷が起きやすい

8.大部屋での共同生活となるため、プライベートがない。

9.地下強制労働施設の労働者は使い捨てである。 肺を患ったり、怪我をしても、治療費は全額自己負担。

http://asia.faruru.name

恐ろしいw

そこでのカイジの具体的な作業日程は以下の通り

・朝5時起床

・部屋の掃除

・朝食

・作業開始(夕方まで)

・脱衣、シャワー

・食事(ご飯、味噌汁、たくわん、めざし)

・23人の相部屋(古雑誌、古新聞、将棋、囲碁、トランプのみ)プライベートなし

カイジはこれを15年続けなければいけないって
きつすぎるw

もともと労働から逃げて
博打とかで生きてきたカイジにとって
これは絶望というか

はなから達成しよう発想すら生まれないっぽいです笑

カイジの希望

しかし、カイジには希望がありました

それは

1日外出券です

給料から借金返済額を引いた
ペリカという地下労働施設内のお金をためていけば

50万ペリカで外に出て
外で博打で大儲けすれば
借金返済できると考えたのです

カイジの日当は3500円

そこに借金返済費の2000円を引いて
残ったのは1500円

1150円が食費、施設利用費で消える

残り350円

これを1ヶ月ためて
9100円

つまり91000ペリカとなります(ペリカは日本円の1/10)

6ヶ月貯めれば約54万ペリカ

そこでやっと1日だけ外出することができるのです

ちなみに、ペリカの使い道は以下の通り

・1日外出券 50万ペリカ

・1日個室券 15万ペリカ

・フルコースディナー 10万ペリカ

・ランチサービス 1万、2万、3万ペリカのものから選べる

・ポテチ 3千ペリカ

・ホカホカ焼き鳥 7千ペリカ

・チーズちくわ 5千ペリカ

・ビール350ml 5千ペリカ

・ビール500ml 6千ペリカ

・柿ピー 1千ペリカ

・柿ピー小袋 5百ペリカ

・柿ピー3粒 100ペリカ

もちろん、50万ペリカをためるまで
6ヶ月かかるのですが
5ヶ月経った時に

4万ペリカ余ることも事実

様々な条件を通して
カイジは自分の約束を守れなくなっていきます

カイジが豪遊してしまったのはなぜか?

これまでを見てきてくれれば
カイジがなぜ豪遊してしまったのか

分かる方もいるかもしれませんが

かなり人間の本質的な部分が隠れていると思いましたので解説します

僕は以下の3つが要因かと

・過酷な状況

・欲望の限定

・微かな希望

・引き金を引く

まず過酷な状況に追い込むことによって
ストレスを解消したい状態にします

ちなみに、ストレスを感じただけでは
解消の仕方っていくらでもありますよね

例えば

音楽を聴く

とか

デートする

とか

軽く運動する

とか色々

しかし、ここでさらに欲望を限定します

酒と飯以外のストレス解消法を削除することで
酒と飯が強烈に欲しくなります

そして、その欲望を満たすことができる現実を見せます

54万ペリカのうち
4万ペリカが余るという事実ですね

4万ペリカを使えば
ビールも飲めるし焼き鳥も食えます

もちろん、
6ヶ月という長期にわたって使えるお金が4万ペリカですから
今すぐに使うのはベストではないと分かっているのですが

人間は目の前の利益を追い求めてしまう性質があります

痩せなきゃいけないのに
目の前のお菓子を食ったり

勉強しなければいけないのに
スマホゲームしてしまうのも同じ

僕らは長期的なことを頭では考えながらも
行動自体は短期的目線に陥ってしまいます

なんとか我慢していたカイジですが
後は引き金を引くだけ
ハンチョウがビールをタダで渡して

欲望を味合わせてあげればいい

人は一度楽しいことを味わってしまうと
抜け出すのは無理です

面白いドラマやテレビ番組を見始めたら
1時間見続けてしまうのも同じです

人間とはそういうものなのです

ハンチョウの言葉から学べ

カイジが豪遊して
41000ペリカの散財をしているとき

ハンチョウは密かに次のような言葉を言います

「食べ終わったら奴はとりあえず満足してこう考えるだろう….

明日からがんばろう…明日から節制だ….と….!

が……….その考えがまるでダメ

「明日からがんばろう」という発想からはどんな芽も吹きはしない!

そのことに20歳を越えてまだわからんのか!?

明日からがんばるんじゃない……..

今日……今日だけがんばるんだっ!

今日をがんばった者……….

今日もがんばり始めた者にのみ……明日が来るんだよ!」

http://meigen.dancing-doll.com/kaiji/ootsuki.html

これは確かに響きますよね

結局、カイジがなぜ散財してしまったかというと
一番初めにビールを飲んでしまったからです

そこで欲望に素直になってしまったがために
どんどんドツボにハマっていったわけで

ハンチョウからビールを受け取らなければ
ドツボにハマることもありませんでした

今日を頑張ったもの

今日を頑張り続けた者にのみ
明日が来る

なんだか身に染みますね

僕らも欲望の渦に巻き込まれないように
今日という瞬間を一生懸命生きるべきですね

ちなみに

依存症を克服する方法について
簡単にまとめた記事もあるので

よかったらどうぞ

依存症を克服するたった1つの方法

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

1 個のコメント

  • こんにちはー アサ こと asaka です。
    先日は関内で 楽しい夜を過ごさせてもらい
    ありがとうございました。
    さて
    こちらへあんまり 延々書くのは失礼とおもい
    なっがーいメールは また後日お送りします w

    えー どの記事にコメントしようかなと いくつかページを
    開きまして…
    この間の夜、ワンピースを読む読まない の話しになったのを
    思い出し(笑) この カイジの記事にしました。

    とっきーさんは カイジを読んだのですね
    私は… むかーしあるヒトが カイジがわりと好きで
    いろいろ語っていて 「ふーん」 みたいに思っていたのですが…
    …読む までに至っていません(笑)

    その…なるべく短く 書きたいのですがw

    えっと、そうですね…
    やっぱり これから 私も(とっきーさんも?(笑))
    世間に向けて 一発 大きなヒット、ホームランを飛ばしたい と
    おもっているので
    カイジ が どのように 万人の心を響かせたのかと
    分析したい…
    読まずに? (笑)

    とっきーさんの 記事から察するに、
    かなーり 読者に カイジを 感情移入させる 努力が
    随所に (読んでないのにw)見られますね。
    その… こまかい カイジが散財した レシート?
    値段表 が 細かかったのでw

    …あとはその ビールが この原作者さんは スキなんでしょうね
    私は お酒はほとんど飲まないですが、
    この カイジさんが ビールを美味しそうに飲む、とゆうのは
    なんか伝わってきます。
    そして フツーにテレビで流れる ビール関係のコマーシャルの
    多さ…

    えー まとめますとw
    そうそう、 個人的に このカイジの記事の中で
    私が引きつけられたのは プロレタリア(合ってるかな?)文学の匂いが
    感じられた所でした。

    …これって じつは 今現在の日本に やっぱり
    流行っている というか 見逃せない要素だと 思うんです。
    個人的に プロレタリア~ものが スキ というのもありますが。
    蟹工船 なんかも ついこないだ リメイクされてましたし…

    カイジのように 強制労働な日々を送っているー と 苦しんでいる
    労働者のひとたちって 今時の日本社会に
    結構な割合で いますよね。
    着目すべきは IT業界とか ゲーム、webとか 流行の職業にも
    それどころか スポーツ選手、タレント(あまり売れてないヒト)とかでも
    この カイジの 強制労働 の 環境に 感情移入するヒトたちって
    多いんじゃないでしょうかね。

    …それでも たぶん 私は カイジ、読まないでしょうね(おい、)
    もし読むなら 蟹工船 読みます。 (えー)
    いえ、キライなわけではないんです。 他にやることが多くって…

    乱筆、乱文、たいへん失礼しました。
    では また
    おつきあいください σ( ̄▽ ̄;)ゞ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です