真の金持ちの習慣はたった1つ〇〇だった

金持ちの習慣とは何か?

真の金持ちが大切にしている習慣ってなんでしょうか?

取引は慎重にすること?

部下を大切にすること?

自分の夢を持ち続けること?

どれも一理ありますが
必ずしもそうではありませんね

僕の関わってきた金持は

取引は他人に任せる人もいれば

部下なんてそもそもいない人もいれば

自分の夢なんて特にない

なんて人もいますからね笑

では、その習慣が一番大切であり
全ての金持ちに共通するのでしょうか?

それは

成長に投資すること

これだけです

これが真の金持ちの習慣なのです

成長しないと金持ちになれないという真理

なぜ、成長に投資することが
金持ちの習慣の1つなのかといえば

それ以外に金持ちになるルートが存在しないからです
(詐欺を除くと)

取引ができるかできないか?

そりゃできた方がいいけど、他人に任せることもできる

部下は大切にした方がいいか?

そりゃ大切にした方がいいけど
ネットがあれば、社員なんて雇わなくてもなんとかなる

自分の夢はもった方がいいか?

そりゃ持っていた方がいいけど
絶対条件なんかじゃない

でも

自分が成長しなければ
金持ちになることは絶対にできません

長期的な目線で見たときにね

成長しないで金持ちになるルートは
存在していないのです

これは僕の意見ではなく事実です

だからこそ、僕自身も自分の成長に投資しまくっています

投資の本当の意味とは?

投資の本当の意味を理解している人も少なくて

僕も人に教える立場を取っていますから
ネットで稼ぐ方法を色々伝えたりするのだけれど

そのときに

なぜか

金を払ったら、裏技を教えてくれる

みたいな考え方をする人がいて

投資=金を払うこと

って勘違いしている人がたくさんいます

投資って違いますよ

投資っていうのは
お金時間労力も捧げることです

やるのは自分ですから

お金を払ったら、稼げるボタンを差し上げるわけじゃないんすよね

お金を儲けるためのスキームは授けますが
それを実践するために時間も労力も捧げて初めて
自分の成長に投資したと言えるのです

バスケの本読みまくって、全く上達しなかった話

僕は中学、高校時代バスケットボール部に所属していまして

中学の時は

下手すぎて
選手からマネージャーに降格させられるという謎の事態に
陥ったことがありました

それくらい下手だったので悔しくて悔しくて

バスケ上手くなりたくて
バスケの本とか読んだことがありました

すると知識が増えて
学んだことを生かしていけば
レギュラーも取れるのではないかと

希望に溢れたこともあったのですが

実際にレギュラーを取れるようになったのかと言われると

全くそんなことありませんでした

知識を一度頭にぶち込んだだけで
満足していたのですよね

全く愚かでした

本を読んだことをもとに
自主練を積み重ねたり
本の内容を何度も復習して

血肉にしていくべきだったのですがね

結局、本に金を使って終わってしまったのですね

成功するやつは何をやっても成功する

僕は

成功するやつは何をやっても成功するし

上手くいかない人間は何をやっても上手くいかない

と感じています

その違いは先ほども言っている通り

自分の成長に投資できるか?

お金、時間、労力

全ての面から成長に投資できるのか?

で決まると考えています

スポーツでもビジネスでも勉強でも
この成功習慣が身になっているか否かで全て決まるのですよね

マジで

もちろん、肉体的限界とかがあって
成長が止まることもあるかもしれませんがね

ビジネスに関してはありえないですが笑

先日こんな動画を撮りました

人生を変えるために必要なこと

というテーマで話しています

今回のブログの内容に合致する部分があったので
載せておきますね

以下の記事で
金持ちについて別の角度から語っているので

よかったらどうぞ

真の金持ちがケチな理由とは??

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です