金持ちがケチである本当の理由

金持ちって聞くと

フェラーリブンブン最高だぜー!

とか

シャンパンタワーわっしょいわっしょい

とか

酒と女に溺れる
なんとも人格に難ありのイメージを持っている方も多いかもしれませんが

僕があってきた金持ちはそんな人一人もいませんでした

むしろケチというか

格安SIMとか使っているんですよね笑

金持って2種類いるのですが

いわゆる、金を稼ぐことに命がけでそのためならなんだってやるぜー
みたいな人と

社会貢献して、その対価としてお金をもらうよ

みたいな人で

もちろん、両者いいとこも悪いところもあります

金なんていいから
みんなのために生きようよー

と言っているだけでは、結局
何も成し遂げることはできませんから

お金を追いかけることは大事です

しっかりとお金の取引で
それ相応の対価を得る必要もあります

そして、社会貢献を考えることも大事です

長期的な目線で見た時に
お客さんが感謝していないと

お金を儲けることはできませんからね

お金を短期的に儲けたいのであれば
詐欺まがいのことに手を出しかねません

真の金持ちのお金の使い方

僕が出会ってきた金持ちは

一発当てて、大量に金が入ってきたという感じの金持ちではありません

着実に努力を積み重ねてきて
しっかりと自分の会社の収益を上げてきて

今もなお、収益がうなぎのぼりで増え続ける金持ちです

そう言った人たちに共通してあるのが

金を稼いだら
しっかりと意味のある使い方をする

ということでした

自己投資に回して

優れた社長さんに会いに行ったり、コンサルを受ける

ということをしたり

本や講座を買って死ぬほど学んだり

経験値をあげるために
様々な場所に出向いて
ビジネスモデルの研究をしたりと

次に繋がるお金の使い方をしていました

だからこそ、

収益がうなぎのぼりで増えていくし
人間的な魅力がとんでもないですし

本当の意味で尊敬されていました

勘違いしている人が多いですが

マジの金持って超絶魅力的ですよ

一般的に悪役のような扱いを受ける金持ちとは
全くイメージが違います

運ではなく金持ちになっている人は
その分積み重ねてきていますから

もう、一言二言話しただけで
格が違うことがわかります

僕はそんな金持ちを目指しているし
日々努力を積み重ねています

多分、一発当てた系の金持は
お金の使い道を知らないので

とりあえず高いもの買って
自分が凄いことを見せつけたくなるのでしょうね

本当にしょーもないです

金持ちがケチである本当の理由

真の金持ちと過ごしてきてわかったのは

お金とは

成長のために使うものである

という共通認識でした

それは自分自身の成長かもしれないし
自分の事業の成長かもしれませが

成長以外は無駄である

という感覚を持っています

だからこそ、

フェラーリとか、高い時計とか買わないんですよね

もちろん、リサーチの一環として
買う人はいますが

あくまでリサーチの一環です

周りの人に自分凄いでしょアピールしたいわけではなく

ブランドというものを研究するために
そういったものを購入しているのです

この

金は成長に使うべし

という意識を持っているからこそ

金持はケチなのです

貧乏なうちから金持ちの習慣を真似するべし

真に魅力的な金持ちに会うと
彼らは必ず、

お金がない時から
自分の成長のためにお金を使っていた

と語ります

金持ちは金持ちだから
お金を自分の成長やら経験やらに使えるんでしょ

と思っている方も多い気がしますが

貧乏なうちから
必死にバイトして

お金を成長のためにぶっこでいるんですよね

これも共通していて面白い笑

貧乏から抜け出すためには
貧乏の習慣のままでは抜け出せない

金持ちになりたいのであれば
金持ちの習慣を貧乏のうちから
真似しなければいけない

そう感じました

僕も自己投資やらなんやらに
もう100万くらい使ってきて

自分のレベルが上がるにつれて

関わる人のレベルも少しづつ上がってきて

あー、感覚違うなーとすごく感じます

億単位の金を動かしている人たち
マジでレベルが違いますよ笑

もし、興味ある方は
メルマガ登録してください

僕がお金を稼ぐために絶対いん必要だと思う能力について
まとめた動画もあるので載せておきます!

あ、そういえば

金持ちが幸せを感じる瞬間について
以下の記事で語ったんで
もしよかったら覗いてみてくださいね

本当の金持ちが幸せを感じるのは〇〇をしている瞬間だった

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です