人工知能による人類滅亡なんて起きるわけない理由

人工知能による人類滅亡?

人工知能によって
人類の滅亡が起きる

人工知能に人類が支配される

なんてのは近年よく囁かれていることで

マトリックスとか
ターミネーターとかみていると

確かに人工知能が発達しすぎるとヤベー

と感じるかもしれません

けれど実は

人工知能が人類を滅ぼすことはないです

それには決定的な理由があります

人工知能の思考システム

人工知能とヒトではまずそもそも思考システムが違います

世間一般では
ディープラーニングという言葉が流行り

機械が勝手に思考して
徐々に自我を持つ

みたいに考える人ばかりですが

人工知能に自我は生まれません

そもそもディープラーニングというもの自体
プログラミングの延長に過ぎないので
人間が設定した通りに動くだけです

ただ、統計的な計算を人工知能自体にやらせるため
人間が全てのルールを見つける必要はなくて

機会が勝手に
最適解を見つけてくれるというだけです

人間がつくったプログラム上で動くという点からして
人間が意図的にプログラムしない限り
人工知能が人間を攻撃することはありません

そもそも、ディープラーニングの考え方自体はかなり昔からあって
そこに、計算機の処理速度が近年追いついてきたというだけです

現状、ヒトの行動は数理モデルでは表せない

人工知能がプログラミングの延長

つまり

数理モデルの中で表せる中で

現状、ヒトの行動は数理モデルで表せません

計算結果から
人間の行動を推測することはできないのです

今からあなたが立ち上がるか座るか
右に行くか左に行くかは

完全に数理モデル上に表すことができません

つまり、人には
人工知能とは全く異なる思考システム、行動システムがあるのです

人間の行動って完全には予測できませんよね

なんでそんなことすんねん!

みたいに思うことありますよね

まずはヒトを解明することから人工知能の発展は始まる

人工知能というもの自体

人間と同じものを作るという考えのもと
生まれた研究になります

つまり、

人間のことがわからない限り
人工知能を作ることも不可能なのです

今の人工知能の研究は

必死に数理モデルを作っているだけですが

まずは人間の行動原理
認知脳科学の研究が進まない限り
前には進めません

人間とは異なる

全く別のものを生み出すのであれば別ですが…

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です