自己否定を克服するオススメの方法3選

自分なんてダメなんだ

しょーもないやつなんだ

どうせ、何したって成功しないんだ

そんな風に心が沈んだ時期があった

そのせいで学校にもバイトにも行けなくなっていくこともあって

大学の授業行かなすぎて
まじで留年しかけた

現役で東大に合格して
ある意味調子に乗っていた僕への神からの罰だったのかもしれない

自己否定に陥った時に是非見てほしい動画をまず貼っておく

高校までは成績もトップクラスだった人間が
東大に入り、完全落ちこぼれとなり
自己否定に陥って学校に行かなくなってから

なんとかして復活した方法を

3つ紹介する

自己否定をする人間しか成長できないことを知る

自己否定に陥って
うじうじ悩んでいる人は

かなりネガティブなイメージを持たれがちだが
本来、自己否定って人間が成長する上で絶対に必要なことだ

だって、自分が完璧だったら
もう成長意欲がないから
本当に人間として終わってしまう

自己否定するからこそ
さらなる成長が見込めるのだ

そう、自己否定は
自分が成長するうちの
1つの段階にすぎない

この事実に気づけたとき
ポジティブな自分だけじゃなくて
自己否定している自分も大切なのであると感じ

非常に心が楽になった

人間が成長する原則として

現実を知る

自己否定する

計画を立てる

差を埋める

というものがある

ぶっちゃけ上を見ていなければ
人間は自己否定に陥りようがない

ジャイアンのように
弱いものいじめばかりしている人は
自己否定には陥らないのだ

だって、常に自分が上だと思っているから

自己否定に陥っている自分に可能性があることを知ろう

そこから、あなたの逆転劇が始まる

事実、僕も何かを成し遂げる前は強い自己否定に陥っていた

例えば、東大に受かる前

常に自分よりもできるやつを見て
自分なんてまだまだだ
ダメなんだと病んだ時期もある

じゃあ、それが悪かったのか
そんなはずはない

自分より成績の低い人たちにマウントを取っていたら
そりゃ気分がいいだろうし
毎日楽に過ごせだろう

しかし、そしたら僕は確実に東京大学には入学していなかった

自己否定はあなたが何を成し遂げる前の前触れなのだ
その可能性に満ちていることを知ったら

次にあなたがやるべきことはこれだ!

小さな成功体験を積む

あなたは自己否定に陥っている

そのとき、あなたの頭の中では何が起きているだろうか?

俺はダメだ

私なんか無能だ

そんな風に気持ちがぐるぐると回っているのではないだろうか?

でもあなたは自分の可能性に気づいたはずだ
自己否定できる人こそ真の意味で成長する人間だということを知っている

なのであればあなたがするべきことは1つだ

小さな成功体験を積むことだ

人間はポジティブなエンジンをかけるのにも
ネガティブなエンジンをかけるのにも

いきなりトップスピードで走り出すことはできない

少しづつギアを上げていく必要があるのだ

じゃあ僕が、勉強で知り合いに圧倒的大敗をしたときに何をしたのか?

それは

単語帳を音読する

これだけだ

家でゴロゴロしながら
自分はもうだめやーもう寝よう!

そう感じたときに
自分の可能性を信じて
単語帳を音読した

本当にこれだけ

5分くらいだ

受験生が一日の勉強時間が5分だ

普通に考えたら
終わっていると考えるだろう

そんなんで受験に受かるわけないと感じるだろう

しかし、いいのだ

僕の中でこれは正真正銘の成功なのだから

自己否定に陥っている時は
他人と比較するのではなく

自分の中での成功を大切にする必要がある

人と比べる必要なんてない

僕は僕だ

そして、あなたもあなただ

誰も僕を気にしていないし
誰もあなたのことは気にしていない

超小さな一歩でも
あなたにとっての一歩と
他人にとっての一歩では価値が全く違うのだ

そもそも、他人の目を気にして積み重ねた努力と
自分自身の中で大切に積み重ねた努力じゃ

意味が違う

誰かに見られているからという理由で
一日10時間勉強するのと

自分の意思に従って
一日5分勉強するのとでは

僕は後者に価値を感じる

だって、人の目を気にして行った努力なんて
所詮偽物の努力なのだから

そのことにはいつかあなたも気づく時が来ると思う

僕はある意味、受験勉強は人の目を気にして
ひたすらにやった

それはもう
めちゃめちゃやったよ
それだけ先生や親や友達の目によく写りたかったから

そして、東大にも受かった

しかし、その努力の先には
自分の求めていたものはなかった

まあ、そりゃそうだよね

だって、自分が勉強したくて努力したわけじゃなかったのだから

だから、あなたには
自己否定に陥った時

自分の中にある素直な気持ちに従って
小さな成功体験を大切にしてほしい

その成功はあなたの中でとても大切なものだ

それを積み重ねていくことが
真の成功につながる

人の目を気にして積み重ねた努力の先に成功はない

自己否定に陥った時
自分の心の中の声をきくいい機会にもなる

耳をすませてみよう

ちょっとでもポジティブな気持ちになったら外に出てみよう

ポジティブな成功体験を自分なりに積んだら
外に出よう

もし、外に居ても
なんだか気分が落ち込んでいるなら

行ったことのない場所に行ってみよう

通勤、通学の帰りに
降りたことのない駅に降りてみるのもいい

新しい経験がどんなに小さいものであったとしても
あなたをさらにポジティブな気持ちにしてくれる

僕は自己否定に陥った時
まず、自分に可能性があることを思い出し

それから
小さな成功体験

例えば
顔を洗ったりする

そして、その小さな成功体験を積んだ後
なんとなくポジティブになってきたところで

外に出て散歩をする

まだ、気持ちはネガティブな感じも残っているから
少し辛い時もある

それでもとりあえず歩き続けて
近くを散歩する

そして気づく

自分が散歩できているという喜びに

そう

何気なく踏み出していた一歩一歩が
そのまま1つ1つの成功体験になっているんだ

一歩歩けた

また一歩進んだ

そうだ

人生だって、こんな風に一歩一歩進んでいけばいいんだ

後退することもあるけど
疲れたら休んで

また前に進んでいけばいいんだ

そんな当たり前のことに気づく

そして、散歩から帰ってきた時
さっきまでとは違う自分になっている

散歩というミッションを無事成功したのだ

誰だって自己否定に陥るし、辛いと感じることがある

僕だって、誰だって
辛いときはある

自己否定に陥る時もある

そんな事実を知ってほしい

誰だって
失敗はするし

挑戦することが恐ろしくなって逃げてしまうこともある

努力することが辛くなって
何もできなってしまうこともある

だからこそ、最後にこれだけは伝えたい

人生は頑張り続けたものが勝つのではない

倒れても立ち上がりまくったものが勝つ

立ち上がれって言いたいんじゃない

倒れてもいいんだよってことを伝えたい

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です