自分が大好きで何が悪い?ナルシストがナルシストの誇りを語る!

僕は自分が大好きだ

自分以外の人間と人生を入れ替わりたいだなんて
思ったこともない

世の中の人は
僕のような人間を

ナルシスト

と呼ぶらしい

変なやつだ

気持ち悪い

と言う奴もいる

この間、父親に

「お前自分のこと好きだろう?」

と言われ

きっぱりとこう答えた

「好きだけど?」

そしたら父親は僕のことを

「さすがナルシストだな」

と言った
なんだかバカにするような言い草だった

もし、自分が好きな人間が
ナルシストというのであれば

ナルシスト万歳だ

僕は自分が正しいと思う道を歩んできたからこそ
僕は自分が好きだし

たとえ、他人が自分より
社会的に認められていたとしても

自分の中で自分のことを認めることができるのだ

間違ったことをしてしまっても
もう一度立ち上がれるのだ

お前は確かに間違った

でもあの時、お前はお前の信じる道を突き進んだじゃないか?

今、過去の行動を間違ったと思うのであれば
やり直せばいい
繰り返し強くなればいい

自分の信じる道を突き進めばいい

お前にはお前なりにお前の道を歩めばよいのだと

そう思えるではないか

僕がナルシストと言われて思ったこと↓

自分を信じてきたら自分を好きになるのは当たり前じゃないのか?

自分が好きじゃないってどういうことか

そう考えると

確かに、僕は自分が好きじゃない時もあった気がする

それは間違いなく

自分の心の気持ちを押し殺して
人生の決断をして

後悔した時だ

その時はマジで自分が嫌いだった

最終的に自己否定に陥り

無限ネガティブループに入っていき

しょーもないことで悩み続ける自分が
もっと嫌いになっていた

しかし、僕はある時から
自分の気持ちを押し殺さない決断をするようになった

もちろん、毎回毎回できるわけじゃない

しかし、なんとかがむしゃらに
自分の思う道を突き進むようになった

恋もビジネスも

なんだってそうだ

自分がやりたい決断をするようになってから
とんでもない結果になったこともある

女の子に振られて
超絶気まずくなって
最悪になったこともあるし

親と縁切られる直前みたいになったこともある

でも、それでも

僕はその頃から明らかに
自分が好きになっていた

自分に才能があるとか

魅力的だとか

そんなことで自分が好きなわけじゃない

自分が自分のまま

ありったけの自分で生きていけることが
僕が僕のことを好きである理由だ

自分を信じることができたら
自然と自分のことが好きになる

お前よく頑張ったな
お前はお前だよ

と褒めることができる

逆に

自分の心に逆らって
誰かのいうことを聞いて
それで何か成果が出ても

ぶっちゃけ心のそこから得られるものなんてない

僕が東大に受かった時、大して嬉しくなかったのもそこにある

親戚一同は身内から東大が出たと

快挙だと

大騒ぎだったらしいが
僕自身は大して嬉しくもなんともなかった

ただ

あー、勉強法は間違ってなかったなあと

そう確認できるだけだった

ただ、僕自身

例えば大学休学して
ビジネスを始めて

誰かに感謝された時

その時は喜びが格別であった

今でもその快感は心に刻まれている

当初は恋愛系の発信をしていたので
彼氏できました

とか言われたら超嬉しかった

それは自分が誰かに価値を提供するという
当初の目標だったから

自分を信じて行動していたら
幸せになれるし
自分を大切にできるし

自分を好きになるのは必然だよ

過去の自分は自分じゃない

過去の自分は自分じゃない

これはいつも僕が僕自身に言い聞かせていることだ

僕がどんなに過去に失敗をしようと
過去にどれだけ大きな成功を収めようと

過去は過去だ

記録だ

歴史だ

今の僕ではない

だから、今の自分が思うように行動した時

今の自分を好きになれるし
愛せるし

ずっと幸せな気分になれる

だから、どんなことがあっても
自分を信じ続けよう

もしどうしても不安なことがあるのなら
この動画を見て欲しい

自分が自分の人生を生きよと
心から思うことができる

そんなメッセージを伝えている

僕が変人だと思う人は
この記事もぜひ読んでね笑

東大生で変人だけどなんか質問ある??

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です