知識を本当の意味で役に立つ形に持っていけていますか?

こんにちは、とっきーです

お金稼ぎに興味のある人って
ビジネス書とか、稼いでる人のブログ
読んだりすると思います

そうやって知識を得ることは、
めちゃくちゃ頭良くなるし
素晴らしい事です

でも、それは
知識が脳みそに叩き込まれていればというお話

知識の定着に関して、
考え方がアカン人が多くて
せっかく学ぶ意欲があるのに
もったいないと思い、
記事書くことにしました

僕は知識が定着するということの定義を

その知識について、
べらべらといくらでも喋れる状態

としています

多分多くの人が
この領域に達していないのでは無いかと

例えば、マーケティング

これに関して僕は
死ぬほどべらべらと話せます

なぜ僕がべらべらと
マーケティングについて話せるのか
それは喋りまくってきたからなんです

知り合いにべらべら喋ってきたし、
お客さんにもべらべら喋ってきたし
YouTube上でも喋り倒してきました

起業初期は
歩きながら、
自転車に乗りながら
ブツブツ話しまくっていました

ええ
それはそれはキモいくらいに
話まくっていたんです

そうするとめちゃ知識定着して
いつの間にか、
喋り倒せるようになっていました

まあそんな僕も、
はじめから
この重要性に気付けていたわけじゃありません

学生時代に学んだ知識なんて
もうほとんど忘れて
忘却の彼方に飛び去ってしまいました

学生時代のお話を少々したいと思います

知識を一回読んで終わりにするという愚挙

学生時代、僕は
普段からコツコツ勉強するというのが
めちゃめちゃ嫌いだったので
テスト前に一夜漬け
というものをやりまくっていました

授業も寝まくっていたので、
正直はじめて見る知識ばかりで
やばかったです

地学のテストの前とか

なんじゃこの化石は?
地層にも種類があるんかー

って感じで
前日にアホみたいに
脳みそに詰め込んでいました

でテスト当日を乗り切り

家に帰ってアメトークなり、
しゃべくり007なり、
見てケラケラ笑って

一時間後には
テスト内容忘れているという笑

時間の無駄やんっていう

で、地学に関しては
受験でも使わなかったので
その後一切触れることも無く、
きれいさっぱり地学の知識はありません

化石の名前も、地層の名前も
一切覚えていません

学校の勉强をしていく上で
あるあるだと思いますが
僕はあるあるだから仕方ない
と思うのは違うと考えています

だって、
必要の無い知識を
脳みそに詰め込んで
直後に忘れるって
無駄すぎませんかね

人生の時間は有限で、
トレードオフなわけです

僕が無駄なことをしている間にも、
どこかの誰かは
一生使える知識を繰り返し勉強して
自分の血肉にしていっているわけです

その事実にしっかり向き合って
自分の成長のために時間を使えるか

そこが成功者とそうでない人の違いである
と僕は思います

確かに、
役立つ知識をコツコツ積み重ねている人なんて
少ないかもしれない

周りにはいないかもしれない

でも、確実にどこかにいるんですよ
ネット上を探せばすぐに見つかります

そういった人から目を逸らさずに、
ライバル視して、
オレもこんな無駄なことしてる場合やないぞ
って思えるか
自分には関係ないからいいやー
って思ってしまうかで
人生の質は変わってきてしまいます

受験前あんなに頑張って、知識復習しまくったのに、もう忘れている話

受験前、僕はめちゃくちゃ勉強しました

世の大学受験生と同じくらい
もしくはそれ以上やってました

普通に10時間とかやってましたね

そのころは、流石に一夜漬けではなく
コツコツと問題集を解いたり、
教科書の内容まとめたり
とやっていたので
1、2時間で忘れてしまうような知識ではありませんでした

そんなんじゃ受験落ちてしまいますからね笑

同じ問題集を何周もしたし
満員電車の中でも、
扉に押しつぶされながら
参考書を読みまくっていたものです

流石にそんだけ根詰めてやっていたもんですから
志望していた大学にも
ギリギリ入ることが出来ました

復習をしっかりと続けた努力の賜物です

しかし、今受験から5年ほど経ちますが
ほぼすべての知識を忘れました

数学の公式も
古文単語も
化学式も
英単語も

全部忘れました

無駄になったんです
あの努力が

悲しいもんです

でも、この事実から
僕はとあることを学びました

それは、人生に生きること以外
学んだところでしょうがないということです

僕が必死に勉強したことって結局、
自分が受験に受かるためにやっていたことで
現実問題誰かの役に立つことではありませんでした

数学の公式覚えたところで
数学関連の仕事に関わり
数学的知識を生かして
なにかアイデアや商品を作り
その商品が流通して
お客様のところに届いて
実際に使ってもらわないと
役に立ちません

そして僕は
数学関連の仕事に就いていないし
これからも就く予定は無いので
その知識は一生使わないで終わります

今では、マーケッターという分野で
勉強と実践を続けているわけなので
マーケッターの知識さえ
身に着けていればよかったのです

人生の時間はトレードオフです

数学の公式覚えている間に
マーケッターの知識を入れていれば
20歳で数億円稼ぐことも可能だったでしょう

それほどマーケッターの知識
というのは素晴らしい知識であり
絶対に欠かしてはいけない知識なのです

僕は自分がやっている
マーケティングの能力を
人類全員が持つべきだと
強く思っていまっす

なぜなら
マーケティングというのは
自分を表現し、価値を届ける方法
そのものだからです

ミュージシャン
小説家
先生
スポーツ
ゲーム
お笑い
映画
サイエンス

などなど

自分のやりたいことを
他人に依存せずに社会に広め
価値を届ける

その能力が
マーケティングなんです

人類全員が自分のやりたいことを表現し
いろんな人に認められながら活動していく社会

こんなに素晴らしい世の中
目指したくないですかね

僕は実現したいと思ってます

だからこそ
今までもこれからも
マーケティングみんな学びまくろうぜ
と思っているわけです

人生に役立つ知識とはなんぞやという話

厳しい受験戦争の中で得た
たくさんの知識は
今では忘却の彼方に飛び去っていしまっている

学校のテスト前に勉強したことが
今では殆ど覚えていない

そんな社会人の方って
めっちゃいるんじゃないでしょうか

僕自身そのうちの一人です

でも、僕は
マーケティングや
それに追随する心理学のスキルは
一切忘れていません

今でもべらべらと喋れます
コレはなぜか

普段からめちゃくちゃ使うし
役に立つ知識だからなんです

収入や利益
仕事に直結する知識だからなんです

僕は今まで学んできた
心理学やマーケティングのスキルをベースに

あらゆるコンテンツを作るし
人にアドバイスするし
人間関係構築するし
女の子を落とすし
金を稼ぎます

全ての根幹にある知識なので忘れません

そして僕は知識をめちゃくちゃ喋ってます

あらゆるメディア
あらゆる人に対して
この知識の重要性について
語りまくっています

だからこそ
知識はより強固になるし
他の様々な知識とも結合して
様々な新しい発想コンテンツを
生み出してくれるのです

難しいことは良いから知識はとにかくしゃべり倒せという話

僕自身新しい知識を得た際には
まず、twitterにつぶやきという形でメモります
そして、メモったつぶやきを元にして
あとから動画撮って喋り倒します

そうすることによって
ありえないくらい短時間で
めちゃくちゃ知識が定着します

僕の場合
マーケティングや心理学の知識が
ベースとしてしっかりと定着しているので
新しい知識を手に入れたときに
お金の流れの観点から
すぐにコンテンツを作ることが出来ます

例えば
麻薬密売の話や
取引について学んだときに
具体的なビジネスモデルの話に
持っていけるわけです

とにかく
Twitterにメモって
あとで動画撮る

この流れ最強すぎてヤバイです
本当におすすめします
僕の多くの動画やブログは
その作り方してます

動画でしゃべることの良さは3つ

最も簡単に出来るアウトプット法である

基本的にテキストベースでアウトプットすると
めちゃくちゃ時間かかります

僕自身一万字書くとなると
半日から一日かかります

しかし
同じ情報量のコンテンツを作る際に
動画撮るだけなら

20分ぐらいあれば十分なわけです

そして、そのハードルの低さから
やる気もめっちゃ出やすいです

書くのはめっちゃ時間かかるからだるいけど
しゃべるのならすぐ終わるしいいいかなー
みたいな感じで気楽に出来ます

トーク力上がる

コレもめちゃくちゃでかい

僕は人としゃべるのが
めちゃくちゃ苦手人間でした

コミュ障と言うやつです

しかし、YouTubeとかで
一人で喋っていたら
めちゃくちゃべらべらと喋れるようになって

いつの間にか
電話でも対面でも
お客さんと話したりするのが
余裕になりました

しゃべったあとに
めっちゃ勉強になります

と言われるようにもなりました

ネットビジネスは
人と関わらなくても稼げますが

僕自身YouTubeをやって喋れるようになった
という自分自身の成長が
とてもうれしかったです

自信がつくんですよ
喋れるようになると

自信がつくと行動も大胆になるし
結果として成果出やすいんです

もちろん収入も上がりますしね

YouTubeに上げれば資産に残る

YouTubeに動画を上げていくことによって
資産に残ります

資産に残るとはどういうことか
といいますと
一度動画を作ってしまえば
その動画を見た人が
勝手にファンになってくれる
ということです

これすごくないですかね

僕自身が喋ってもいないのに
知らぬ間に、感動しました!
とかいってtwitterでDMくれたりするんですよ

これを積み重ね行けば
ファンがどんどん増えていきますよね

という感じです

動画撮るの最高です

メリットオンリーです

僕は視聴回数とか気にせず
自分のアウトプットの場
としてもかなり利用していて

誰か見てくれたらいいかなー
ぐらいでやってます

まあ、見てくれたら
かなり勉強にはなると思いますけど笑

まあ、要するに自分の成長のために
変なプライドなんて捨てて
動画撮りましょうやー

というお話

ということで今回は以上です

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です