情報を入れて出して繰り返す人が最強な件

こんにちは、とっきーです

僕はブログやサイトで
情報発信をして
おカネを稼いでいくビジネスモデルが

あらゆるビジネスモデルの中で
最強だと感じています

それは
稼ぐという面からも
人に与えられる価値という面からも
自分が成長するという面からも
全ての面からして最強だと断言できます

それはなぜか

情報発信ビジネスとは
情報をインプットしまくるし
情報をアウトプットしまくるからなんです

情報をインプットすることの重要性

情報ってのは知識ですね
で、知識ってのは鬼大事なんですよ

知識がないと人は人生うまく生きません

知識が無いと変な毒キノコ食べて死んじゃいます
知識がないと人間関係崩壊します

知識が無いと
いつまでも就職にこだわり続けて
人生いつの間にか終わってしまいます

人生をうまく運ぶために必要なのは
能力でも我慢強さでもない
知識があるかどうかなんです

ここで僕が知識なくてミスった話を一つ

高校の頃、僕は全然モテませんでした
女の子と全然話せ無いというのもありますし
そもそもの女の子の人数が少ない
というのもありました

あー、彼女ほしー

と、受験勉強しながら
ひたすら考えていたのを覚えています

そんなんで勉強捗るのか
と思うかもしれませんが
何となくいい大学行けば
モテるんじゃないか
とか思っていたわけです

で、とりあえず勉強しまくって
いい大学入って
女の子と遊びまくってやるぜ-
と思っていました

最高のキャンパスライフ送ってやるぜ-
みたいな

しかし、なんと勉強が出来ても
モテるわけでは無く

しかも、僕が頑張って勉強して入った大学には
全然女の子がいなかったので
モテるもクソもなかったわけです

なんと悲しいことでしょうか

でもこれが現実でした

モテたいのであれば
普通に女の子の多い大学行って
コミュニケーション術とか
学んでいればよかったんです

これは知識が無いから
起こってしまったことです

女がいるかどうかで
大学選ぶわけにはいかない
という考えもあるかもしれませんが

少なくとも
他の大学に行く選択肢は持てたんです

正しい知識さえあればね

コレ結構僕の中で
人生やらかした案件の一つなんですよね

マジでこの頃から
情報をしっかり集めよう
という気になりました

情報一つで自分の努力が
変な方向に向かってしまうんですよね

ああ恐ろしい

僕は努力する人が報われる社会作りたい
と心から願っているのですが

そのためには、努力している人自身が
正しい知識をインプットして
学んでいく以外方法がないんですよね

だから、その重要性を
コレでもかとばかりに語っているわけです

情報伝え続けたものが勝つ時代

この知識も
僕自身がめちゃくちゃ勉強して得た知識なのですが

自分の情報発信媒体を持って
自分の知識を世に広めて行く人が
勝つんですよ

自分の情報発信媒体が有る
ということはすなわち

自分のことを知ってもらうことが出来る
ということです

自分のことを知ってもらうって言うのが
ビジネスにおいて最も重要な事のひとつなんです

みなさんがおカネを払うものも
基本的には自分が知っているものですよね

自分が知っていて
信頼がある人や会社から
ものやサービスを買うわけです

わけのわからん会社の
サービスや物は買いませんよね

知ってなきゃ恐ろしくて
手が出せませんよね

そういうもんなんです

僕自身情報発信しているだけで
あらゆる人と勝手に人脈が構築されている
その素晴らしさを身にしみて感じています

Twitterで絡んでいる人から
色々聞かれることなんて
しょっちゅうありますし
お仕事に繋がることもありますし
有料級の情報が無料で手に入る
なんてこともあります

発信しているだけですよ
別にどこぞの大学でるとか
国家資格取るとか
全く必要ないわけです

ただ、自分の勉強したこと学んだことを
読者さんに向けて発信しているだけで
いつのまにか名が知れて
ビジネスの話に繋がっているんです

マジでヤバイと思いますわこれ

僕ははじめてビジネスを学んだ師匠が
とんでもなく素晴らしい人だったので
正しい知識を教わることが出来て
情報発信ビジネスをはじめて
最短で自由な人生に向かっていってるわけです

情報を出していたら涙を流してくれるほどのファンが出来た件

僕が別の情報発信媒体で活動している際に
ある無料レポートをつくったんです

Pdf50ページ分ぐらいのやつですね

そして
適当にブログやらメルマガやらに貼っといたら
読んでくれた人のうちの一人から

TwitterのDMで
めちゃめちゃ長文の感想を送ってきてくれて

読んでいて涙が止まりませんでした
僕に色々教えて下さい

と言ってきてくれる方が現れました

まだ、一度も会ったことがない
ネット上で初絡みの人が
もうすでに僕の大ファンになってくれていたんです

ネットの凄さです

コンテンツを出しておけば
絶対誰か見てくれているんですよね

僕のファンになってくれた人は
最終的に僕にコンサルをお願いする
と言ってくれました

ビビりました

そのころはまだ
コンサルとか取ったこともなかったので
わ-、発信者側になるって強すぎだろ

と思いました

発信者になりましょう
発信していれば、誰か見てくれてるし
その人の心に刺されば
ファンになってくれます

ファンになってくれたら
お金も払ってくれますよ

ということで今回はこのへんで
最後まで読んでいただき
ありがとうございます

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です