田舎でカエルの鳴き声聞きながら眠れなかった夜

こんにちは、とっきーです

僕よく静岡のばあちゃんちに行くんです

静岡行くと、年下のいとこがいて
彼らにビジネスの話すると興味を持って聞いてくれるので
非常に面白いです

起業したての収益がまだの頃
勉強しまくっている時は特に
いとこに自分の学んだ知識を話まくることで
アウトプットしまくってましたね

懐かしい

誰かに話すのは良いですよ
伝えようって思うんで、自分の理解力も上がるし
質問とか聞かれたら
またそれについて考えて賢くなっちゃいまっすからね
最高です

まあそんな感じで有意義に過ごしているんですが
静岡の田舎なもんで
夜になるとカエルの鳴き声がうるさいったらありゃしない笑

田んぼ中からカエルの大合唱ですよ

ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ

うるせーーーーーーーー
寝れねーーーーーーーー

みたいな
それで
夜に
なんでこんなにカエルは鳴きまくるんじゃい
とスマホで調べたら

カエルの求愛行動らしいんです

オスのカエルがゲロゲロ泣くことで
メスのカエルに魅力を伝えているらしいんです

それを見つけてから
あ、カエル頑張ってんな

ふと思いました

メスと交尾したいから
張り裂けんばかりの大声で
ゲロゲロ鳴いているわけです

自分の気持ちに素直やな
と思いました

俺あんなカエルみたいに
必死に生きられてんのかな
みたいな

僕ら人間から見ると
カエルの鳴き声なんて
うるせえな
くらいにしか思えませんが

カエルからしたら
命がけで必死にやっているんです

そういうのふと考えると
人間に生まれた強運さ
日本に生まれることが出来た強運さ

そこに気づけます

そして
俺、まだまだ必死になれてないな
と感じることができます

成功できなかったり
稼げない人って

なんだかんだ基準がゆるゆるの世界で生きてしまっているんです

周りの友達とつるんでいたり
稼げない人
努力のしない人とつるんでいたりするんです

僕自身も結果が出ない頃は
周りの友達との関係をダラダラ続けていて
なんとなく飲み会行ったり
カラオケ行ったりしていました

しかし
そういった関係を断って
孤独になり
成功者の価値観や知識だけを刷り込んでいったら
成功できるようになりました

これも要するに基準を上げていくためです

人の行動基準は周りの人で決まりますから
友達5人の平均年収が自分の年収になるって
よくいいますが
まさにそういうことなんです

これはコネがどうとか
受けてきた教育がどうとかではなくて
行動基準の問題なんです

成果出ない人達の行動基準としては
ブログかけとか
動画とれ
って言った時に

まあいいかなあ
ちょっと過ぎても謝ればなんとかなるっしょ
みたいな感じになります

成果出しまくる人の行動基準としては

おっしゃー今日中に終わらせて
今日中に報告してやる!

もし出来なかったら
牛丼をお前に奢ってやるぜ!

じゃ、またな
家帰って速攻でやるわ

みたいな感じです

もうコレなんですよね
結局

成果出す人の行動基準になれって話です

もちろん
一日だけ頑張ってもしょうがない
って思う人もいるかもしれませんが
一日を全力で頑張れない人は
一週間も一ヶ月も頑張ることは出来ません

今この瞬間にやろうって思える基準持てると
いいですよね

カエルの話から
行動基準の話になりましたね笑

でも、カエルくらい必死になって
稼ぐことに対して
素直に努力し続けることが出来たら
もう間違いなく成功できますからね

だからこそ僕は
カエルの鳴き声を聞いて
自分の行動基準甘くないか?
と問うようにしてます

ブログ書くって決めたら
図書館でもカフェでもマックでも行って
タイピング下手でも
時間かかっても
精一杯やる

僕もそうやってきました
そして
諦めなかった

シンドい時はありますよ
はじめは特にね

今はそんなにないですが

はじめはきついです
これは嘘つきません

マジで色々と悩むこともあると思います
これであってるのかと
不安になることもあると思います

でも、そこでやり続ける人と
やめちゃう人で

分かれるわけですね

辞めなくてよかった笑

正しい知識さえあれば
稼げないわけないんですから

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です