ホリエモンの名言「今を生きろ」の本当の意味理解してる?

こんにちは、とっきーです
今回は、僕の人生に大きな影響を与えた名言の1つ
堀江貴文さんの

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

についてお話ししていきたいと思います

僕はこの言葉を心から受け止めて、本当の意味で今を生きれているのか?
といつも自問自答しています

そして、いつもこの言葉を忘れないように
心に刻むために
堀江貴文さんが実際にこの言葉を話された
近畿大学のスピーチを定期的に聴き直しています

この言葉の本当の意味を理解し
毎日脳裏に刻むことで、

どんどんと人生は変わっていきました

僕は2019年の2月からネットビジネスで起業しているのですが

雇われずに稼げるようになったし
人間としてアホみたいに成長しました

一日一日の大切さを理解し
誰に依存することもなく
自分の人生に責任が持てるようになりました

ただし、人は、一度名言を聞いて、心から人生を変えようと思っても
一晩寝たら、すぐに忘れてしまいます

モチベーションは水物なのです

だから、自分のモチベーションを上げてくれる
大切な言葉にはいつも触れ続けること
を僕はいつもやっています

モチベーションを本当の意味で高めまくる方法について
以下の記事で語りお尽くしています

真の意味でモチベーションをアップする方法

ホリエモンの伝説のスピーチ

さて、僕が人生を変えるきっかけとなった
ホリエモンさんのスピーチはこちらになります

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

という名言はスピーチの一番最後に
卒業生へのはなむけの言葉として、話されています

ちょい長いスピーチかもしれませんが
人生における大切なことをたくさん話されているので
しょっちゅう見まくることをお勧めします

「今を生きろ」に真の意味とは??

スピーチの最後に堀江貴文さんが話された
「今を生きろ」について

真に言葉の意味を理解し行動できている人は
ほとんどいないと感じます

僕も、自分がネットビジネスで起業するはるか前に
このスピーチを聞いた時は

「今を生きろ」
という言葉の意味が分かったつもりになっていて
全然意味を理解していませんでした

ネットビジネスで起業して
初めてその意味を理解しました

なぜなら、僕は今を生きるしかない状態に
自分を追い込んでしまっているからです

就活もやめ、大学も休学し
そして友人関係もほぼ断ち切り
一人で、自分の力を頼りにしてい生きていこう
と決めた時に

「今を生きろ」
の意味を理解したんです

大学に通っていたり、就職していたら
多分、気づくことはありませんでした

常識から離れ
全ての既得権益から離れ

何もかもを捨てたことで
今を生きざるを得なくなったのです

だって、このまま何もせずに生きていたら
自分は無職人間です

レールの引かれた人生から外れ
他人と同じ道を外れ
全てから解き放たれた僕には2つの選択肢がありました

このままなんとなく生きて
バイトしながら地味に人生を終えるのか

0の状態から起業して
戦っていくのか

この2つの選択肢が現れました

「今を生きる」
とは、人生の選択を自分で決断していく
ということだと僕は確信しています

あらゆるものを捨てた僕には
すがるものは何もなく
目の前に現れた現実に対して決断をするしかなかった

だからこそ、ネットで起業して
諦めずにやっていたから成功できたのだと思います

多くの人を見ていると
そもそもこの決断をするまでに至っていないように感じます

そもそも、大学や会社といった
既得権益にすがりながら
周りの人と一緒に生きていれば安心だと思っていて

そもそも、自分の意思で選択をしている人が
あまりにも少ないです

人生における大きな決断をする時に
人に相談するのは間違っています

親、友達、兄弟、姉妹、先生
全ての人が、自分の人生を決めるにあたり
関係のない人々です

その人たちが
自分の目指したい理想の姿なら良いです

もし、ホリエモンさんと友達なら
人生の選択をする時に
ホリエモンさんの意見を聞くのはアリだと思います

しかし、もし自分の周りにいる人が
自分で人生を切り開いてきた人ではなく
周りに流され、なんとなく生きてきた人なのであれば
その人たちの言うことは聞く必要がない

自分で人生を切り開きたいのであればなおさら

今を生きるために
まずは、人生の選択を自分ですること

本当にこのままで良いのか
自分の選択は、誰かの意見に流されたものでないのか

今一度確認してみれば
「今を生きろ」
の本当の意味に気づくことができると思います

過去に執着してるといつまで経っても前に進めない

では、「過去に執着せず」とは 
どのよう意味なのでしょうか

スピーチの中で堀江貴文さんは
「何かミスったり、裏切られたりしたら
その場で解決策を考えて、二度と同じミスが起こらないようにして
酒飲んで忘れる」

とおっしゃっています

これもめちゃくちゃ大事な考え方です

ミスった時に、いちいち引きずっていたら
全然前に進めません

僕もいろんなミスを人生において犯してきました

正直、学生時代から多くの人を傷つけてきたこともありましたし
人生の選択をミスったと思うことも多々ありました

女の子に振られたなんてこともそうですね

雑に扱っちゃたなー
とか
全然女心理解してなかったなー
なんてことしょっちゅうあります

でも、そんなことでいちいち止まっていたら
人生全然前に進めません

恋愛に限らず、仕事も同じです

ブログ書いて世の中に出しても
全然反応がなかったり
きついコメントつけられることもあります

でも、そのたびに止まっていたら
前に進みません

どうしたら、
反応の取れる記事が書けるのか
その場で考える

逃げずにその場で考えて
解決策を練って
スマホなりなんなりにメモる

「次は、もっと人心に刺さる話題にしよう」
とか
「文章の構成がイマイチだから、序盤でもっと
読者の心を惹きつけられるようにしよう」
とか

ちゃんと対策を具体的にメモるんです

具体的にメモって次回に活かせるようにまで
追求すれば、意外と心も晴れてくるし

失敗した時に、ここまでやらないと
失敗が無駄になってしまいます

失敗はいくらしてもいいんです

でも、その失敗を無駄にしてはいけない
絶対に次に活かさなくてはいけないんです

そして、とことん追求したら
酒飲んで忘れる

こうやって、前に進んでいくしかないんです

ちなみに、酒飲んで忘れるの部分を舐めている人は多いですが
酒飲むの結構大事です

僕は基本的には飲まないのですが

マジで大失敗をして、辛すぎる時や
本当に大切な人生の決断を下す時は
だいたい酒の力に頼ります

僕は自分が小心者だとわかっているからこそ
小心者なりに足掻くために
酒飲んでいます

酒飲んじゃえば気が大きくなりますから

酒に頼ってしまうと
失敗に向き合えないとか
本当の自分じゃない

と言う意見もあるでしょう

しかし、
いつまでもウジウジと過去に囚われたり
勇気を出せずに引きこもっているよりかは

前に進める方が100倍マシだと思っています

完璧でなくてもいい
理想的でなくてもいい
道徳的とかどうでもいい

ただ、過去に囚われず前に進むため

そのためだったら
酒飲んだって、カラオケで死ぬほど歌ったって
なんだっていい

うまく行く人はそういった価値観の人ばかりです

多くの人がすぐに立ち止まってしまいますからね
完璧でなくてもなんとかして前に進んでいく人が
成功するのは当たり前です

未来は楽しいことしかない

さて、それでは
「未来を恐れず」
にはどういった意味があるのでしょうか

スピーチの途中で、ホリエモンさんは

「未来には楽しいことしかなと思います」
「未来を悲観する必要はない」

とおっしゃっていましたが
まさにその通りだと思います

ロボットに仕事が奪われる
リストラされる

といったニュースが世の中には流れていて
あたかも悪いニュースのように扱われています

まるで、人間社会が悪い方向に向かって行っているかのように
マスコミはいつも騒ぎ立てていますが

人間のテクノロジーが発展していることは
未来を最高にスリリングでエキサイティングにしてくれています
僕は未来が楽しみで仕方がないです

ロボットに仕事が奪われるって
言い方を変えれば

ロボットがめんどくさい雑務的な仕事を代わりにやってくれる

ということなんですよね

だから、僕らは
ロボット的な仕事ではなくて
人間にしかできない仕事

つまり、人間らしい仕事に
多くの時間を割くことができるようになっている
ということなんです

ロボットがせっかく雑務的な仕事をしてくれるのに
自分で自立して、人間的でクリエイティブな仕事をやろうとしないから
ロボットに仕事を奪われる
なんて表現するんですよね

ロボットができないこと
人間的でクリエイティブなことをする側に回れば
こんなにも幸せな世界はないですよ

僕がやっているブログで情報発信していくビジネスも同じです

クリエイティブな発想や考え方を文字にして
多くの人に伝え、
ビジネスモデルをしっかり組むだけで
お金を稼ぐことができるのです

これはインターネットというロボットがいなければ
できませんでした

僕はめちゃくちゃ幸せです

ホリエモンさんがスピーチの中で

「未来を楽しいものにするかどうかは皆さんの心意気次第です」

とおっしゃていましたが
まさにその通りだと思います

いつまでも、今までの働き方だけを信じ
親だけを信じ、先生だけを信じ、同僚だけを信じ、上司だけを信じていたら
そりゃ人生辛いです

今までの働き方はロボットに取って代わられるものが多数ですから

でも、周りの意見なんか気にせずに
自分のやりたいことを実現してやる!

と腹の底から思った時に

こんなに素晴らしい世の中は無い
と実感することができると思います

初めの勇気だけです

酒飲んで気をでかくして
突き進んじゃいましょう

僕は「今」を生きています

僕はまさしく「今」を生きています

全ての既得権益から離れることで
真の自由を手に入れ

毎日挑戦し続けるという
最高にスリリングで楽しい人生を送っています

ブログはオワコンとか
ライバルだらけとか
ネットビジネスがそんなに簡単なわけない
と思うかもしれません

しかし、しっかりと学べば超絶簡単です
中学生でも100万200万と稼いでいるような世界です

世の中の多くの人はなんのチャレンジもしないので
結局チャレンジする人が勝つという世の中になっています

ニートで働かなくても
補助金で生きていける日本というこの国で
何もビビる必要はありません

だって死にませんから

挑戦の壁となっているのは
金銭的な問題ありません

自分のプライドです

失敗したらどうしよう
恥ずかしい
というプライドを捨てきれない心なのです

僕がそうでしたから

人生まじでどうにでもなります
僕は自分の足で人生を歩んでいくことに決めました

僕の詳しいプロフィールについては
以下の記事で語っています

今を生き続けているとっきーの人生

こんな雑魚でも起業できんのか
と感じると思います笑

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です