語学留学は意味ない?語学留学を考えている人は一度だけ目を通して!

語学留学の意味についてしっかり考えてみよう

語学留学をしてみたい

という人は僕の周りにはたくさんいました

しかし、

そんな感じで語学留学行っても
なんの成果も得られないぞ!

と感じることが多かったし

実際、僕の友達にも

語学留学にいって
ちょっと友達ができただけで

英語も何も学んでこなかったという人がたくさんいました

今回は語学留学に行く意味
本質のあたりを語れたら良いかなと思います

なぜ、語学留学をするの?

語学留学に行きたい!

そこにはどんな理由がありますか?

友達が行っているから?

なんとなく?

楽しそうだから?

経験になるから?

英語を話せるようになりたいから?

僕はそんな軽い気持ちでいくと
絶対に時間の無駄にすると思っています

だって、勉強って
どこでやっても辛いですよ笑

例え、環境が変わろうと
学びを得ようとしたら

負荷がかかりますから

ただの楽しみが理由で留学に行ってしまうと
その負荷から逃げることになってしまい

なんの成果も得られない

まじでただの遊びになってしまいます

英語の勉強にもなるからと言われ
海外に行ったときの失敗談

僕は語学留学はないですが
海外に行ったことが2回だけありました

もちろん、旅行は旅行なのですが
ちょっと英語の訓練をと思い
英語の勉強をしてから出かけたのですが

実際に海外に着くと

全く喋れない

というか

喋りたくない

父親が話してくれるというのもあって
僕自身自分から外人に話しかけにいくということを全くしませんでした

だって、怖いもん

学ぶことは負荷がかかるんですよ

精神的ハードルと言いますか

自分の英語が通じなかったらどうしよう

笑われるかもしれない

という恐怖が襲ってくるのです

結局一週間ほどの旅行でしたが
なんとなくその国の文化を知って

語学力を全く上げずに
終わりました

語学を学ぶのは大変

僕の場合は旅行ですが
語学留学も同じです

自分が学ぶ気がなくて
楽しもー

って感じでいくと

絶対に精神的ハードルに負けて
何も学ばずに帰ってきます

一緒にいる日本人とだけ話したり
外人との言葉のキャッチボールが行えなかったりして

ただ、授業を聞いているだけ

これって日本でもできるんじゃね?

みたいなことになりかねません

全員が全員とは言いませんが

僕の友人の中では語学留学行った人で
英語喋れるようになっている人は
一人もいませんでした

普通に日本で
語学の勉強を一生懸命している人の方が
話せるようになってましたよ笑

語学を学ぶために語学留学という時点で矛盾している

そもそも

語学を学びたい

というだけであれば
語学留学をする必要はありません

だって、アホみたいに日本に外人いますから
そういったコミュニティいけばいいじゃないですか笑

西洋人も
アジア系の人も

日本にたくさんいるし
コミュニティも溢れていますよ

日本に来ている外国人は
日本人と仲良くしたいと思ってくれているので
僕がもし語学を本気で学ぼうと思ったら
絶対に国際交流の団体とか入りますね

そうなってくると
語学留学の価値ってなんでしょう?

語学留学の価値は現地の文化を深く味わうこと

語学留学の価値は

現地の文化を深く味わうこと

ここに尽きると思います

現地ならではの食べ物や飲み物、習慣、お祭りなどなど

日本にいる外人からは味わえない
その国々の深い文化を感じることこそが
語学留学の価値です

でも、そのためには
語学の壁を感じている時間はないのではないかと
僕は思います

だって、語学の壁を感じてもじもじしていたら
深くその国の文化を知ることができなくないですか?

日本人とつるんでたら
何も学ぶことはないですよ

だから、

語学留学というもの自体
ちょっと矛盾しているというか

必要ないはずなんですよね

無駄に生徒を授業に向かわせるのではなくて
現地人の文化に触れ続ける企画とかなら

まだ意味はあると思いますけどね

だったら旅行でいいけどねw

ビジネス的な視点で見ると留学系が儲かることがわかる

なんで、語学留学というものが
セッティングされて
今もなおたくさんの人が語学留学をしているのかと言いますと

めっちゃ儲かるからです

僕はビジネスマンですから
お金の裏側をよく見るのが好きなのですが

語学留学めっちゃ儲かりますよ笑

だって、
経費ほとんどかからないもん

基本的に人を移動させて
住まわせるだけ

教師は日本だろうが
外国だろうが

かかる労力は同じですが

取れるお金は跳ね上がります

しかも、賃金の安い国で教師雇えば
経費削減にもなるし

日本でやる英語の授業を
外国でやるだけで値段が跳ね上がるという

素晴らしいビジネスです

もちろん、どこに価値を感じるのかと言われたら
人それぞれですが

もし、なんとなく語学留学してみたい
という方がいたら
一度立ち止まって考え直してみましょう

自分が語学留学をしたい理由を真剣に考えてみましょう

・語学を学びたいだけなら、安上がりで楽な方法いくらでもあります

・現地の文化を味わいたなら旅行でいいです

語学を学ぶ本当の価値を知っていますか?

そもそも、語学というものを学ぶ本当の意味を知っていますか?

なんとなく将来に生きそうだから

とか

かっこいいから

とか

そんな理由じゃないですよ
語学を学ぶのには明確な理由があります

動画で語っています

伝えたいことがあるから、語学を学ぶ

語学を学ぶのは

伝えたいこと、やりたいことがあるから

そこに言葉の壁があるからです

あなたが実現したいことがあって
それに対して、外人の力が必要だから
語学は学ぶ必要があるのです

言葉を話せると
めっちゃ信頼高まりますからね

外人って一見怖いじゃないですか?

でも

日本語を流暢に話せると
見た目が外人でも
めっちゃ親近感湧きますよね

それと同じことが
僕らが語学を学んだときにも言えるのです

仲良くなれる

これが語学を学ぶ意味です

仲良くなって自分の思いを伝える

これは
いくら翻訳機能が発達しようと
消えない価値です

自分の言葉で話す人と
翻訳機能使う人

あなただったら
どちらと仲良くしますか?

答えは明確ですよね

最後に

語学を学びたいというのは
素晴らしいことだと思います

でも、語学を学ぶことが目的ではなく
語学を学んで何をしたいのか

そこを見つけることも大事です

もし、自分のやりたいこと
伝えたいことがまだ見えない

という方は

以下の記事を参考にしてみてください

やりたいことがないなら、これをやれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です