自由になりたい人が不自由から脱出する唯一の方法

自由になりたいなら不自由になれ

こんにちは、とっきーです

自由になりたい

自由な人生を目指したい

そんな風に話す方っているんですが
自由ってなんでしょうか?

どうやったら自由になれるのでしょうか?

今回はそんな話をしていきたいと思います

僕が自由に対して考えていることは

自由になるために不自由になる必要がある

ということです

自由になるために不自由になれ
というのはすなわち

将来の自由のためには、今は苦労しろ
ということです

僕は基本わがままです

働きたくない
一日中漫画読みたい
好きな時に好きなところに遊びに行きたい
美味いもんたらふく食いまくりたい

と思っています

でも、今実際に
働いていないわけじゃないし

漫画を一日中読み耽っているわけでもないし
好きなところに遊びに行きまくっているわけでもないし

美味いもんたらふく食っているわけでもありません

今は、自分を律して、毎日仕事しています

もちろん、朝から晩までパソコンに張り付きっぱなし
というわけではないです
作業場もコロコロ変えるし
休むときは休みます

でも、基本的に毎日作業なり勉強なりをしています

自由を得るために
今不自由になる選択をしているのです

将来のために今を使えていますか?

僕は昔から、将来のために生きるという選択が取れませんでした

暇さえあれば、ゲームしたりテレビ見たり、ぐだぐだと過ごす日々

今この瞬間の暇を潰すためにしか生きていませんでした

本当に非生産的なことばかりしていました

もったいない
時間は有限だというのに

どれもこれも
僕自身がレールの引かれた人生を
漫然と歩んでおり

自分は人生安泰だ
大丈夫だと
感じていたのが問題でした

特に将来のことを考えずに
ただひたすら、周りに合わせていれば
人生なんてそれなりに上手くいく

そう感じていたからこそ
真剣に自分の将来に向き合わなかったんです

ずっと自分が幸せだと勘違いしていたのでしょう

そのような状態だと
早い話、危機感がないので
いつまで経っても将来に投資しようとしません

しかし、これからの時代
一生安泰なんてことはあり得ません

特に
大学→就職というルートに一切の安泰なんてないんですよね

そんな時代において
心の奥底では
まあ、みんなと同じように生きていれば
大丈夫っしょ
と思っていたらあかんのです

昔の僕に言ってやりたいですね

「将来のために今を使えていますか?」

「目の前の楽しみだけに目が行っていないですか?」

とね

本当の自由を手に入れたいのであれば
今ある程度不自由になって、
自分を高める必要があります

スマホは閉じて、他にやるべきことがたくさんあるのです

その努力、本当に将来の自由につながっているの?

スマホなんかに囚われずに
自分のために時間を使っているよ
という人もいると思います

では

「その将来への投資、
本当に将来の自由につながっていますか?」

僕は多くの努力している人を見ていて
それ無駄やん
って思うことが多数あります

なぜか必死に英語勉強していたり
資格試験の勉強をしていたり
大学の授業必死に受けていたり

大切なのは
英語でも、資格でも、大学の授業でもありません

まず皆さんがやるべきことは

圧倒的な情報収集です

例えば、
英語系の事業に係りたいのであれば
TOEICを勉強する前に

どこにどんなニーズがあって
どんなキャリアを歩めばそこの道にたどり着く事ができるのか?

どの会社がどんな採用方式をとっているのか?

その道の採用担当者や
会社のイベントに顔を出して聞きに行っても良いかもしれません

ただ闇雲に英語を勉強するのではなく
先を見据えるのです

今ある事業が
将来続いているのかもわかりませんよ

調べて調べて調べ尽くしてください

そこからです
具体的に勉強を始めるのは

調べられていないと
全く意味のない無駄なことに
何年も費やしてしまうという事態になります

これはやばいです

資格系の勉強をする人には特に多いです

この資格を取れば
憧れのあの職業につける!!

とか思っていたのに
せっかく資格をとっても
一切の仕事が回ってこず

無理くり友達をセミナーに呼んだりしても
リピーターにはならず

資格を発行した協会に問い合わせても
集客までは面倒をみませんと言われ

悲惨です

でもこれは
先を調べなかった自分の非でもあります

あくまで、ビジネスとは
お客さんありきですからね

ちなみに、情報型の時代には
変に煽って、無理くり商材を買わせようとするものが横行しています

感情を揺さぶられる様な事があれば要注意でっせ

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です