男女平等はおかしい!真の意味で平等な社会を作る方法

女性の権利や
男女平等が叫ばれていますが

男女平等っておかしくないですか?

男と女で違う生き物なのに
全く同じ扱いを目指すとか超効率悪いですしね

明らかに男女には得意不得意がありますからね

職場でたまたま男性が優遇されている

女性の権利はないのか!
男女平等だー

とか言ってもしょうがないです

今だに
男が奢る文化ってのは続いていますし

男女平等なら
そこも変えていかないといけないです

要するに

男女平等を叫ぶ人って
本当の意味で男女平等を実現したいのではなくて

自分たちに都合の悪い現実を変えるために
男女平等というワードを使っているだけなので

そもそも男女という分け方がもはや古い

二分化して考えるという風習が
近年の日本では顕著です

男女

仕事と遊び

日本人と外国人

分けて考えることで
何事も分類して考えようとします

しかし、もうその考え方が古い

男だろうが女だろうが

関係ないというか

男の中でも、女っぽい人はいるし
女の中でも、男っぽい人はいるし

それぞれの人にそれぞれの特性があって千差万別です

たまたま見た目がわかりやすく同じだけで
中身は全く違うのです

つまり、男女平等を叫ぶこと自体ナンセンスで
人類平等を叫ぶべきです

真の平等社会とは

僕が考える真の平等社会とは

それぞれの人が自分の得意なこと
自分のやりたいことを思う存分発揮できる社会です

・絵を描きたい人は思う存分描く

・歌歌いたい人は歌いまくる

・旅行したい人は思う存分旅行する

などなど人それぞれ好きなこと
得意なことは違いますから

それをやりまくるということです

そんな甘い考えでいいのか?
現実性に乏しいと感じるかもしれませんが
今後そういった社会構造にはなります

だって、人間が働かなくても
ものが生まれる仕組みがどんどん作られていきますから

人間が今まで働いてきた分を
ロボットが働いてくれます

ロボットが働いて出した利益をみんなで再配分すれば
個人が個人の好きなことをやっていても
十分生活できるようになります

問題なのは現状

資本を持っている人が
ロボットやらA Iやらの利益を生み出すシステムを
独占してしまっているということ

今のままだと
利益を生み出すシステムを持っている人のところに
全ての利益がとられて
利益の再配分ができません

今後、ベーシックインカムのような制度を通して
利益を再配分しなくてはいけません

それができれば

男女とかではなく

個人個人が一定の生活水準を保ったまま
自分のやりたい活動を通して
自分を表現して人生を楽しむという

人生の楽しみ方を追い求めるフェーズに人類は入ります

真の平等社会を実現するために必要なこと

そんな中、人類が真の平等社会を実現するためには

個人個人が自分のやりたいことを
主張するようになる必要があります

「あれ、俺は一体何がしたいんだろう?

「私の人生なんなんだろう?

と悩んでいるままでは
せっかくの自由を楽しめません

こんな風になってしまったのは
明治維新から全く変わっていない

ロボット量産型教育制度のせいです

周りに合わせることが正義と教え込まれた僕らは
個性をかき消される

もしくは個性があっても主張するのが悪いと
洗脳を受けています

そこの洗脳をもう一度解き
自分を自由に表現することが
僕らにとって大切なことなのです

例えば、僕はブログやらYouTubeやらで
自分の考えを発信しまくっていますが

これを人類がやるべきということです

やるべきというか

本来みんな進んでやりたくなるはずなのです

人間とは
自分を認めてもらうことに喜びを感じる生き物ですから

しかし、それが
教育で押さえ込まれているだけなのです

ブログ書いてみれば?

とりあえずやってみてほしいことは

ブログを書いてみること

これは自分を表現する上で
とてつもなく有力なツールとなります

今では僕の考えは毎日誰かが触れ続けています

僕の考えを通して
誰かの人生が変わり続けているのです

これも

インターネットを通して
コミュニケーションが取れるようになったからです

自分がやりたいことを自由に表現できるようになった今
そのツールを思う存分使うことで

自らの個性を発揮し
自分のやりたいことや実現したいことを
発信し

個人個人が個人個人のやりたいことを
自由に表現していく

これが真の意味での平等ではないでしょうか?

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です