文武両道がクソだと思う理由を語り尽くして見た

文武両道というと
かなりいいイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?

体も鍛えていて
かつ

しっかりと勉強をしている

いわゆる好青年や才女を思い浮かべる方も多いかもしれません

しかし、僕は

文武両道とはクソだ

と思います

文武両道がクソだと思う最大の理由

文武両道がクソだと思う最大の理由としてあるのは
文武両道って

どちらかが中途半端になってしまうからなんです

僕の場合、部活やりつつ東大に入った
という世間一般から言ったら文武両道の部類の人間なのですが

ぶっちゃけ部活の方は中途半端な面がありました

だって、時間は限られている中で
二つのことを同時にこなさなければいけないから

どっかで割くコストを切らなければいけません

まだ、バスケの練習したいけど
数学の課題出されているからそっちやんなきゃーみたいな感じですよ

これだと
確かに

効率的な人間にはなれますが

一つのことを極めた人間にはなれません

そして僕は
一つのことを極めた人間にこそ本当に価値があると思います

中途半端に全部そつなくこなせる効率主義者って
確かに需要はある程度あるとは思うのですが

ぶっちゃけ替えが効く存在になってしまうのですよ

学生時代に何かにのめり込むという経験

僕は学生時代って絶対に何かにのめり込むべきだと思っていて

部活一つとってもそうだし

運動系の部活に限らず
芸術系でもしかり

数学を極めるとかも面白いですよね

とにかく

まずは一つを極めまくる

それができるようのなれば
めっちゃ尖った強い人間になるよなーと

ちなみに、僕は
一つのことを極めまくるのを

6年間ずっとやる必要もないと思っていて

1ヶ月単位とかで
区切ってもいいと思っています

特に、まだ自分が本当にのめり込む対象が見つかっていないときこそ

4月はもうバスケしかしない
バスケ以外のことは全く考えない

5月は絵を描きまくる
絵を描くこと以外考えない!

とかね

勉強とか別に後からどうにでもなるし
授業あるせいで学生の大切な時間が
めちゃめちゃ浪費されていると僕は感じます

だって、もし
中学、高校時代に

自分のやりたいこと極められる期間があれば
超楽しくて、エキサイティングじゃないですか?

学校ってもはや
勉強を教える場である必要はないのです

だって、ネットにいくらでも
勉強法も教材も転がっているわけじゃないですか

だから

学校の価値ってのは
コミュニティとしての機能です

一緒に課外活動やったり
クラブ活動やったり

もしくは一人静かに読書しまくったり

そんな自由な学校の制度を作れば
まじでみんな元気になると思うのになー

制度を変えるのってむずいよねほんと

効率性重視人間が増えすぎてない?

文武両道が美しいとされる日本ですから

もちろん

効率的になんでもそつなくこなせる

そんな人が好まれますよね

だから、ワークライフバランスとか
働き方改革とか
そう言ったわけのわからん話をするようになるのです

勤務時間が多少変わった程度で
日本人の生産性上がらんすよ

ワークとライフをきっちり分けて
けじめのある生活にみんなが憧れる弊害ですよね

それよりも

もうやりたいことがあるときは
ぶっ倒れるまでやりまくる

超絶夢中になる!

疲れたらどっか行って遊びまくる

こっちの方が最終的に日本の生産性爆上がりしますよね
まじで

ロボットみたいに定期的に
作業をするのは

僕ら人間のそもそもの生き方にあっていません

超昔の話をすると
人間が今のように定期的にロボットのように働く形になったのって

農耕が始まった頃です

農耕が始まって
定期的に農地を管理しなければいけなくなって

それまでの狩猟採集生活から
定住して農耕生活に変わっていったのです

人間の長い歴史で見たら
定期的にロボットのように働くのって
結構最近時始まっただけなんですよね

僕の生活はワークもライフもバランスもないw

僕の場合、毎日仕事しているといえば仕事しています

必ず何かコンテンツを見たり
誰かに会いにいったり

ブログ書いたり
動画作ったり

毎日、自分の収益が上がることにつながる活動はしています

でも、あー今日は仕事かー

とか

つら

とか

明日から休みだー

とかないです

毎日楽しいし、毎日活動的でも十分やっていけます

つまらない仕事は
確かにずーっとやるとしんどいですよね

でも、自分の考えていること発信したり
面白い経験積んだり、面白い人と出会ったりするのは
普通に超楽しいですよ!

もちろん、あーだりーみたいになるときは
徹底的に休みますけどね笑

休むときはどっぷり映画見たりします

ジブリの作品4個連続とか

結婚できない男を一気見したりとか笑

そこからまた、アイデアとかも浮かんで
ブログのネタにもなったりするんですよね

僕映画見ながら
メモ帳に色々メモっていたりするのですが

トトロとかも分析しまくっています笑

トトロを徹底分析した話

自由かつ、自由だけど
超毎日自分のやりたいことやりまくって

自分の経験を積みまくって

人生充実マックスです笑

休みとかぶっちゃけいらん笑

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です