ブログの文字数は500文字でも大丈夫な理由

ブログの文字数の話

こんにちは、とっきーです

ブログづくりに励まれている方たちが、
記事書くの大変というのをよく聞くので

別にツイートするぐらいの感覚で
ブログ作ればええんでないの?

という話していきたいと思います

実はブログが短いことには
めっちゃ利点があります

すぐに書き終わる!!

読むのが楽!!

この二点です

すぐ書き終わるについて

ブログを書いていくには、
モチベーションの維持が大変です

僕自身、書くの辛いな-
と思うことがよくあります

せっかく伝えたいことがあっても
書くのだるすぎて書かないみたいな

もったいないですよ
アイデアあるんだから

そのアイデアだけでも
記事にメモっちゃえば良いんです

そうすれば
あとから肉付けも出来ますしね

行動する時のハードルは鬼下げましょう
行動しないのが一番ダメですから

読むのが楽について

これも超絶メリット

長いブログ書けば
最後まで読んでくれるなんてことありません

自分がブログ読むときに
ダラダラと書いてあったら
一瞬で記事を閉じますよね

長いダラダラとした記事よりも
メッセージ性のある記事を、
端的に書いたほうが
読む人は楽だし、喜びますよ

常にお客さん視点に立つこと
これがビジネスの鉄則です

ちなみにこの記事は595文字です
10分程度で書きました

Twitterのつぶやき4回分弱ですが
メッセージ性もあって分かりやすくて、
いい記事ではないでしょうか

記事の長さに変にこだわらずに、
読者さんに伝えたいことを伝えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です