短いブログでも良いんだぜ、3000字書く必要はないよって話

こんにちは、とっきーです

ブログづくりに励まれている方たちが、
記事書くの大変というのをよく聞くので

別にツイートするぐらいの感覚で
ブログ作ればええんでないの?

という話していきたいと思います

実はブログが短いことには
めっちゃ利点があります

すぐに書き終わる!!

読むのが楽!!

この二点です

すぐ書き終わるについて

ブログを書いていくには、
モチベーションの維持が大変です

僕自身、書くの辛いな-
と思うことがよくあります

せっかく伝えたいことがあっても
書くのだるすぎて書かないみたいな

もったいないですよ
アイデアあるんだから

そのアイデアだけでも
記事にメモっちゃえば良いんです

そうすれば
あとから肉付けも出来ますしね

行動する時のハードルは鬼下げましょう
行動しないのが一番ダメですから

読むのが楽について

これも超絶メリット

長いブログ書けば
最後まで読んでくれるなんてことありません

自分がブログ読むときに
ダラダラと書いてあったら
一瞬で記事を閉じますよね

長いダラダラとした記事よりも
メッセージ性のある記事を、
端的に書いたほうが
読む人は楽だし、喜びますよ

常にお客さん視点に立つこと
これがビジネスの鉄則です

ちなみにこの記事は595文字です
10分程度で書きました

Twitterのつぶやき4回分弱ですが
メッセージ性もあって分かりやすくて、
いい記事ではないでしょうか

記事の長さに変にこだわらずに、
読者さんに伝えたいことを伝えましょう!

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です