ビートたけし伝説がヤバイ!そんなことしてるの??

ビートたけしの伝説

こんにちは、とっきーです

今回は、あのビートたけしさんから学べることがあったので
ブログに記そうと思います

芸人として、数々の伝説を持つビートたけしさん

その中でも、僕が印象的に感じたストーリーを何個か
紹介したいと思います

挨拶をしなかった若手芸人に奢った話

若手芸人たちが食事をしていたら、偶然たけしさんが来店し
挨拶に行こうか行くまいか迷ったものの
結局たけしさんは自分たちのことなんて知らないだろうから
と行かなかった

ところがいざお会計という時、お店の人に
「たけしさんからいただきましたよ」
と言われ、あわててお礼を言いに行くと

「あんちゃんたちが売れたら、おいら使ってくれよな」
と夢のある一言をかけてくれた

浅草で金をばら撒きまくった話

たけしさんが弟子たちと浅草に行った時に
お客やその辺を歩く酔っ払いやお姉ちゃんに
お金をバラまきまくるので

弟子が
「さすがにこれ、お金使い過ぎじゃないですか」
と言ったところ

「オレはよ、浅草に育ててもらったから浅草に返してんだよ」
とたけしさんは返答した

ポール牧さんへの恩を決して忘れない

売れない頃のたけしさんは
ポール牧さんに公私共に世話になり
仕事の紹介をしてもらったり
御飯をごちそうしてもらったりしていた

その後、たけしさんが売れはじめて立場が逆転。
古い芸人タイプのポール牧さんはテレビで活躍できる場がなかった

それを感じたたけしは
「こんばんは、ポール牧です」
「ばかやろう!オマエはポール牧か!」
「なんだその格好は?ポール牧の衣装か!?」
などとさかんにポール牧さんの名前をテレビで口にし
認知度を一気に高めた

その効果があってポール牧さんにもテレビ出演の仕事が来るようになった
たけしさんなりの恩返しだった

自分から尽くし、恩を忘れない生き方

以上のストーリーから
たけしさんの人柄というか
人間性が表れています

めちゃくちゃ勉強になりますね

僕が思うに
たけしさんは
自分から人に尽くすことを忘れず
そして、人から尽くされたら決してその恩は忘れない
という生き方をしているのだと思います

この生き方をしているからこそ
多くの人に慕われているし
芸人としてあんなのにも成功されているのだと思います

要するに自分からGIVEGIVEGIVEの精神ですよね

相手が自分に恩を返してくれるかはわからないけど
とにかく人のために尽くしてあげる

もし、人に尽くしてもらったら
倍以上にして恩を返す

こんな生き方ができれば
自ずと成功にも近づけるのかなと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です