ベイビーステップの主題歌「believe in yourself」(阿部真央)の全訳と意味。

こんにちは、とっきーです

僕はベイビーステップという漫画が好きで
アニメも全部見ちゃったのですが

特に曲がめちゃくちゃ良い

超勇気付けてくれるし
叱咤激励もしてくれて

この曲聞いてるだけで人生どんどんプラスの方向に
働いていきます

高校生のときは試合前とか受験前によく聞いていました

歌詞の全訳

やれるだけやり切ったかなんて自分しか分からない
だから自分に嘘つくな 自分にはズルするな

誰かと自分を比べるよりも
己を誇れる人になりたい
自分を投げ出さず生きた今日を
褒め続けられる日々を送ろう

君にしか分からなくたって楽な道は選ぶな
最後に報われるのは逃げずに居た君自身だから

バカにされる事はあってもバカにだけはしない事
いつの日も慎ましくあれ 気高く命燃やせ

結果ばかりに目を向けるよりも
歩んだ道のりを見つめてたい
自分を諦めず生きた日々を
悔いなく終わる命でありたい

思い通りにならない日も無駄にだけはしないで
大事なのは君が君を最後に認めてやれるかだ

休んだっていいさ また前を向けるなら
確かな一歩を踏みしめて行こう 君が掴むのさ

君にしか分からなくたって楽な道は選ぶな
最後に報われるのは逃げずに居た君自身だから

…Believe in yourself

死ぬほど元気が出るし、勇気付けてくれる

この曲には昔からお世話になりました

試合前とか
この曲聞いてるとすげー勇気出たし

普段からこの曲聞いていると
自分を振り返ることができました

だって、曲中で

「やれるだけやり切ったかなんて自分しか分からない
だから自分に嘘つくな 自分にはズルするな」

なんて言われたら
やばい、まだやれるのにサボっている自分がいる
練習しなきゃ、勉強しなきゃってなりますし

「誰かと自分を比べるよりも
己を誇れる人になりたい
自分を投げ出さず生きた今日を
褒め続けられる日々を送ろう」

なんて言われたら
あーまた人と比べて落ち込んじゃってるなー自分
自分のできることを投げ出さないで
その自分に誇り持てるようにならないと!
ってまたやる気出すことができます

何度この曲に助けられたことか

高校の時、バスケをやっていたのですが
この曲に救われた時のストーリーを1つ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また試合に負けてしまった
しかも、自分のミスで負けたと言っても過言ではない

緊張してしまって、パスミスやキャッチミスをしまくった

後輩と途中交代させられたし
そのあと、僕に出番は回ってこなかった

ヤベー、どうしよう

このままだと、次の試合は出番ないかもしれない

練習しなきゃいけないけど
俺このまま練習して意味あんのかな

背も大してでかくないし
運動神経がそこまであるわけでもないし

潔く未来のある後輩に
バトン渡して、楽になりてー

てか、きつい練習するより
毎日ゲームしてる方が楽しいし
女の子とかと遊びたいし

あー、明日からまた練習だりーな

また怒られんのかなー

やだなー

…..

(believe in yourselfを聞く)

やべえ、また他人と比べて落ち込んでる自分がいた
そうだよな
後輩がどうとか、周りにどう見られているとか
そんなこと気にしてもしょうがないよな

俺自身が自分に誇れる生き方ができているのか
自分に嘘をつかずに毎日過ごせているのか

それが大事だよな

大体、一回ミスったからってなんだよ
確かに辛い時もやめたくなる時もあるけど

もっかい立ち上がって頑張ればええやん
何度でも立ち上がって頑張れば絶対うまいくよ

それに、何度も立ち上がって
それで成果が出なかったとしても
何度も立ち上がって頑張ったなら

誇れる自分になれてるじゃん

よっしゃー気合い入れて頑張ろう

今日の試合の反省じゃー
負けてらんねーぜ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じで死ぬほど曲に助けられました

ありがとう

音楽の力ってすごいですよね
聞いているだけで内側からどんどん力が湧いてくる

何か辛いことが会った時
どうしようもなくネガティブなときは
曲の力を使って心を挽回しましょう

潜在意識に曲を擦り込むと人生変わる

僕は「believe in yourself」を聴きまくっていたのですが

何度も聞いて潜在意識に擦り込むことって
すごい大事だなーと
最近ますます感じております

例えば

「思い通りにならない日も無駄にだけはしないで
大事なのは君が君を最後に認めてやれるかだ」

って歌詞あるんですけど
これを何度も聞くことによって
曲来てないときも、この考えが頭に浮かぶようになるんです

どんなに努力しても結果が出なかったり
苦しかったり
泣きたくなったり
やる気失せたりってありますけど

「思い通りにならない日も無駄にだけはしないで
大事なのは君が君を最後に認めてやれるかだ」

という考え方が脳みそに焼き付いていることによって
いつでも挽回できるようになるんです

潜在意識に擦り込むのって
どんなことにも言えて

例えば、読書だって
学んだことを何度も何度も復習して
脳みそに焼き付けることで
潜在意識に刷り込んで

本を読んでいないときでも
その知識を生かすことができれば
人生どんどん良くなります

例えば、僕が読書してきた中で
すごい大切にしている考え方の1つが
「常識を疑う」
というものです

これは「factfullness」
という結構有名な本から学んだことで

世の中の常識とは、ほとんどが嘘だよ
ということを教えてくれます

例えば
「貧富の差が広がり、発展途上国はより貧乏になって苦しんでいる」
みたいな常識ってあると思うのですが
実際は、貧富の差はあるものの
発展途上国は劇的に減っており
現在では、人間らしい生活をできている人がほとんどなのです

著者であるハンスロスリングが公的なデータを用いて
論理的に説明していくれています

「良くなってると悪い」
は両立するっていう学びもありました

つまり、貧乏な地域が依然存在するのは
人類にとってなんとかしなければいけないけど
だからと言って、昔と比べて良くなっていないわけじゃない
ということです

人類は確実に幸せで素晴らしい世界を作りつつあると
ハンスロスリングさんはおっしゃっています

こんな大事な学びを得た時に
一回読んで終わってしまうと
すぐに忘れちゃう

でも、「believe in yourself」を聴きまくった時みたいに
何度も何度も脳みそに刷り込めば
「常識を疑う」
ということが、普段から意識できるようになり
人生を良い方向に持っていくことができるのです

僕は、就活をやめて、ネットビジネスで起業して
今は生活できるくらいの金は手に入るようになったのですが

それも、常識を疑って
就職って本当に安定なのかとかなり吟味したからこそできたのです

常識を疑う習慣がなければ今の自分はなかったと思います

実際、就職が安定という時代は終わりを迎えています
トヨタの社長が
「終身雇用は無理です!」
と宣言してますしね

でも、未だ多くの人は
なんとかなると思っている

周りに流されると、ろくなことありません

常識を疑って人生変えましょう

まとめ

結構話逸れましたね笑

僕が言いたかったのは
「人生にプラスになることは歌だろうが本だろうが何度も脳みそに叩き込んで
人生変えていきましょうぜ」
ということです

ちなみに、
僕がお勧めする最強の読書法について語っています
ぜひ読んでみてください

爆速で知識定着率を上げるとっきーの読書法を3つ紹介する

今回は以上です
最後まで読んでいただきありがというございました

とっきーって何者??

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万の自動化を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です