謝る勇気が持てない人へアドバイス

こんにちは、とっきーです

人に頭を下げる

謝る

って結構勇気が必要ですよね

僕自身もプライドが鬼高かった時は
人に謝るということができませんでした

誰かと喧嘩したり
自分のミスで誰かに迷惑をかけたときに
素直に謝れない

謝りたい気持ちはあるのだけれど
なぜか謝れないということがありました

頭の中で考えていることを
そのまま現実の世界でやるのって難しいじゃないですか

でも、今では
僕結構素直に謝れるようになったし

自分が間違っている時は
自分が間違っていることを認めることができるようになれました

なぜかっていうと
僕の中の価値観が変わったからなんですよ

謝るのはダサいとか

謝るのは負けだとか

そういった価値観が昔っからあったのですが
今では全く無くて

むしろ

人に素直に謝れる人はかっこいいなあと
本気で思っています

謝る勇気がある=成長意欲がある=成功する

そもそも、謝る勇気がある人って成長意欲がある人で
それはすなわち、成功する人なんですね

謝るってのは
自分の非を認めることですから

自分の非を認められる人って鬼のように成長します

逆も然り
自分の非を認められない人は全く成長できません

例えば、僕はスポーツをやっていて
自分の考えを貫いて
周りの意見を全く取り入れない時期がありましたが

全く上達しませんでした

自分を信じると言えば
聞こえがいいですが

信じるべきは自分の信念だったり
自分の生き方であって

技術的な人の意見はガンガン取り入れるべきだったのです

でも自分の非をを認められず
レギュラーも外されて
最悪な時期を送りましたね

謝った方が勝ち

謝ったら負けというのが
一般的に言われることですが

僕は

謝ったら勝ち

だと考えています

謝って、自分の非を認めることは
その場では負けかもしれないけど

長期的な目線で見たら
人間的成長という点で圧倒的な勝者だからです

謝れる人間がどんどん上のステージに行きますから

これは僕が起業家のコミュニティに入っても思うことです

自分の間違っている点を全く改善せずに
ふんぞり返っている人と

自分の非を認めて
新しい知識を吸収しようとする人

明らかに後者の方が成長するし
時間を置いてからみると
前者は潰れていることばかりです

謝ったら勝ちですから

自分のプライドも何も捨てて謝ってしまいましょう

100%相手も仲直りしたい

あなたが

少しでも謝りたいという気持ちがある場合

相手も仲直りしたい場合がほとんどです

僕が昔喧嘩した相手も
態度的にはめちゃめちゃ上からくるんですけど

後々聞いてみると
仲直りしたいと考えていることばかりでした

なぜ、人が仲直りできないのか?

それは自分を否定されたくないからなんです

自分を否定されたくないから
相手から謝るのを待つ

自分自身が、悪い点があるのもわかっているけど
それを認めたら、相手がマウントをとってくるのではないかと
恐怖に思っているから
謝れないのです

だから、こちらから謝ってしまえば
相手も非を認めます

大体の場合そうなっています

謝った方が勝ちです

その意識を持って、勇気を持って誤ってみましょう

恐れている結果は訪れませんよ

あなたが恐れれば相手も恐れますし
あなたが敬意を示せば相手も敬意を示します

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始め

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し
月収30万を達成しました

100万円以上の自己投資を通して
ビビリで安定志向で何もできなかった自分が
主体的になり、稼ぐ人間となれた経緯を語った物語

「東大生の決断」をメルマガ限定で無料プレゼント

無料で電子書籍をゲットする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です