人生の質が劇的に変わるオススメの朝の習慣5選

眠い

眠すぎる

二度寝したい

朝だるい

そんな悩みにさらされたことはないだろうか??

僕は深夜3時までパソコンのYouTubeで時間を食いつぶし
朝11時頃まで寝ているという

いわゆるゴミ人間だった

しかし、僕自身そんなクソみたいな人生を
なんとかしなければいけないと思い

自分を変えるために始めたのが

朝の習慣を変えることだった

当たり前のことであるが
一日は朝に始まり、夜に終わる

朝から調子が悪かったり
健康に悪い間違った習慣を行なってしまうと

一日の価値が大幅に下がってしまう

朝、リズムをつかめるかどうかは
超大事なのだ

朝の習慣も含め、健康的な睡眠の取り方や食事の取り方まで
完璧にまとめた動画も用意してあるのでぜひ見て欲しい

深夜3時に寝て、朝11時に起きていた

僕は一時期、夜だらだらとYouTubeを見る生活を
始めてしまったがために
超堕落した生活を送っていた

朝11時に起きて

そこからだらだらと過ごし
夕方4時くらいから活動し

深夜3時くらいまで

ゲームと動画で時間を浪費するという
とんでもなく酷い生活だ

はっきり言って
もうあの頃は生きている価値がないくらい堕落していた笑

何しているんだろう俺

と思いつつも
そんな自分の堕落した生活から脱却できずにいた

でもそんな時に

僕は朝の習慣を変えることで
圧倒的に人生を変えることができた

僕が実際にめっちゃ生産的な人生を歩めるようになって思うのは
生産的な人生になるためにまず変えるべきは

夜の習慣ではなく

朝の習慣である

ということだ

夜の習慣をどんなによくしても
朝の習慣がダメだと

結局その日一日の生産性は下がり
夜せっかく夜の習慣を整えても全く意味がなくなってしまう

何度でも言おう

朝を変えることができれば
生活を変えることができて
人生を変えることができるのだ

おすすめの朝の習慣5選

僕から提案できる朝の習慣は

主に5つである

・目覚ましを2回鳴らす

・水を飲む

・手を洗う

・顔を洗う

・散歩をする

である

1つ1つ説明していこう

目覚ましを2回鳴らす

一体何を言っているんだこいつは??

と思ったかもしれない

しかし、この目覚ましを2回ならすという方法は
ちゃんと科学的にも効果があると証明されている方法だ

人間の睡眠は
深い睡眠(ノンレム睡眠)と浅い睡眠(レム睡眠)
両方を交互に繰り返している

そして、もちろん

浅い睡眠の時に起きることができれば
非常に気持ちがよく目覚めることができる

では7時に起きる場合を考えてみよう

僕がアラームをセットするときは
6時40分に短く、一回だけなるアラームをかける

そして
7時にいつも通りのアラームをかける

もし、6時40分に浅い睡眠が来ていたら
短くて一回だけなるアラームで目覚めることができる

逆に、6時40分に深い睡眠が来ていたら
短くて、一回だけのアラームでは目覚めない

そして、朝方は
浅い睡眠と深い睡眠のサイクルが非常に短くなっているため
7時頃には浅い睡眠になっていて

ちょうど浅い睡眠の時に目覚めることができる

このようにして
2回アラームをかけることで

必ず、浅い睡眠で目覚めることができるのである

これは非常に優れた目覚ましのかけ方だ

しかし、そんな都合よく
音が異なる目覚ましはないかもしれないし

2個もアラームをかけるのはめんどくさいかもしれない

なのであれば
超おすすめのアプリがあって

その名もスリープマイスターだ

このアプリを使えば
7時にセットした時に
勝手に6時40分から7時の間で

眠りが浅くなっているところでアラームを鳴らしてくれる

もし、お手持ちの目ざまし時計に
良いものがないのであれば
ぜひ使ってみてほしい

スリープマイスターはこちら

水を飲む

続いての習慣は
水を飲むというものだ

これは舐められがちだが
体を起こすのに
非常に効力を発揮する

僕の場合、眠る前に
すでに水を枕元に用意して眠る

そして、目覚めた瞬間に
水を軽く飲んでから
また布団の中にもぐる

何もせずにアラームで起きた後に布団の中に潜ってしまうと
そのまま二度寝をしてしまい

大変なことになるが
一度水を飲んでから布団に潜ると

少しづつだが体の内側が起きてきて
無理なく目覚めることができるようになる

これはぶっちゃけ超おすすめ
シンプルかつ効果抜群に朝の目覚めをよくしてくれる習慣である

研究でも
目が覚めてからすぐに布団から出るよりも
少し布団の中でむにゃむにゃしてから目覚める方が健康に良いらしく

それを、二度寝せずに行うことができる素晴らしい習慣だ

手を洗う、顔を洗う

この2つはいわずもがな

目覚めを起こすのにばっちしの習慣だ

意外と朝起きてすぐに顔を洗ったり
手を洗う習慣がある人は少ないのではないだろうか?

これは単に水をかぶると目覚めが良くなるというだけでなく

手を洗ったり、顔を洗ったりすると
体の表面の温度が下がる

実は体の表面の温度と体の芯部の温度が離れれば離れるほど
目覚めやすくなるという研究結果も報告されているため

非常に有用なのである

散歩をする

最後におすすめなのが散歩である

うわーめんどくせー

と思った方もいるかもしれないが
これもぜひ導入してほしい

新聞読んだり、テレビでお天気おねえさんにデレデレする暇があったら
散歩をするべきだ

理由はもちろん太陽光を浴びるため

僕は

朝の太陽光ほどの良薬はない

と本気で思っている

朝、太陽光を浴びることで
体のスイッチが入って
前日から体のリズムが悪くても

リセットすることができる

マジでこれが良い

僕は職業柄
夜遅くまでパソコンカタカタいじったりするのだが
そのせいで体のリズムが崩れることがある

それでも、朝の太陽を浴びれば
リズムが整って
また、一日を気持ちよく過ごすことができる

おまけに散歩をすれば
体を動かして、肺に酸素を送れるので
肉体に活力が湧いてくる

ドラゴンボールのスーパーサイヤ人並みに
体に元気が湧いてくるから

ぜひお試しアレ

まとめ

ということで今回は
人生を劇的に変えるおすすめの朝の習慣5選ということで紹介した

どの手法も

僕自身取り入れてみて
めっちゃくちゃ効果が出た方法なので

ありふれたものもあるかのしれないが
やってみてほしい

ちなみに、
夜どうしても眠れないという方に向けて
メンタリストDaiGoさん監修の超おすすめアプリがあるので

そちらも紹介しておく

このアプリ使うとマジて
一瞬ですっと眠れる

一瞬で眠りにつけるメンタリストDaiGo監修のおすすめアプリ
「マインドシャッフル」

1200円の電子書籍を無料で読めます

現役東大生で、大学四年の就活真っ只中に休学し
ネット起業の道を歩み始めました

起業して

3ヶ月ほどで収益を出し

月収30万ほどの利益を得ています

そして起業初年度で月収100万を目指しています

東大生でエリートサラリーマンコース行けたのですが
あえて、ネット起業という一見いばらの道を歩むことにしました

しかも、その決断を就活中にするという暴挙

頭おかしいと、友達からも親類からもバッシング受けまくりでした

しかし、その選択には僕なりの考えがあり
ぶっちゃけこっちの道しかありえないと思ったからそんな暴挙に出たのです

なぜ僕がそんな暴挙に出たのか??
詳しくは以下の記事で語っています

不労所得で月収100万を目指す僕とっきーの行動理念

そして、今、期間限定で電子書籍を無料プレゼントさせていただいております

「東大生の決断」

・なぜ、エリートサラリーマンコースに行けたのに
あえて、ネット起業とかいう一見いばらの道を歩んでいるのか??

・なんでPCもまともに使えない状態から3ヶ月もしないうちに稼げるようになり、月30万を達成できたのか??

・ネットビジネス後発組の方が有利だと感じるその理由とは??

電子書籍「東大生の決断」を無料で読む!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です